ユリンスコープでおねしょを治す!アラーム治療が効果的!!値段や購入場所は?




こんにちは tomoです。

シェリーブから夜尿専門医の
池田裕一先生と開発した、

おねしょ治療のユリンスコープ
2019年3月22日に発売します。

ユリンスコープを使うと”おねしょが治る”
ということなので、
さっそく調べてみたいと思います。

ユリンスコープでおねしょが治る?

ユリンスコープは、
アラーム療法と呼ばれる方法で、
おねしょをした時に、アラーム音で、
本人を目覚めさせます。

目覚めることで、無意識のうちに
自分で排尿を止めることができるように
なります。

睡眠中の膀胱容量を増やし、
尿を貯められるようになることで、
夜中におきなくても、
朝まで大丈夫になるんだそうです!

アラーム治療を受けると、
1年で7~8割の子供が
よくなるとのことなので、
これは、良いですね!!

頻尿の人にも良さそうじゃないですか。

アラームでのトレーニング商品は、
海外でも売られているんですが、
有線が使われていることが多く、

有線が体にまとわりつくこともあり、
使い勝手がもう一つなんだとか。

ユリンスコープは、
無線を採用しているので、
その点、安心ですね。

夜尿症って…

小さな子供がおねしょをするのは、
自然なことなんです。

ですが、体が発達して、5歳を過ぎても、
おねしょが月に1回以上・3ヵ月
続く場合には「夜尿症」と
診断されてしまいます。

心当たりのある方は、小児科の先生に
相談してみてください。

tomoの子どもは、
オムツがはずれるのが遅めで、
4歳になる少し前にオムツを
卒業したんです。

オムツを卒業したのと同時に、
おねしょもほとんどしなかったんですが、
数か月に1度とかは、
小学生に上がる頃までありましたね。

tomo本人は、これでいうと、
夜尿症だったみたいです^^;

tomoのように、
おねしょに困っている子供って、
結構いるようですね。

5歳で15%、10歳で5%、
15歳で2%くらいの子供に
夜尿症がみられそうです。

何もしないと、1年で1~2割程度の
子供しか良くなりません。

お泊り学習の時とか、当事者は、
本当に困っていると思うので、
親御さんも当人も恥ずかしがらずに、
小児科を受診してくださいね。

※受診する時には、おねしょ日記をつけて
受診をすると、お医者さんが診断する時に
目安になります。

ユリンスコープの使い方

パッドをパンツに貼ったら、
パンツを履いて、準備OKです!

※初めて使う時から数回は、
アラームを本人が気づくことが
できないこともあるので、
親御さんの協力が必要なようです。

ユリンスコープの値段は?

ユリンスコープは、レンタルもあります!

これは、良いですよね。

効果があったら、要らなくなるので、
お安い方が良いですよね。

誰かにあげるのも、
おねしょをしていたことを話すのは…
子供の名誉のためにも話せないですしね。

<購入>

ユリンスコープ受発信器+
専用パッド(S) 30枚入り 17,820円(税込)

ユリンスコープ受発信器+
専用パッド(M) 30枚入り 17,820円(税込)

ユリンスコープ専用パッド(S) 30枚入り
1,792円(税込)

ユリンスコープ専用パッド(M) 30枚入り
1,792円(税込)

<レンタル>

ユリンスコープ受発信器(税込価格)

初月 2カ月目 3カ月目 4カ月目 5カ月目 6カ月目
2,160円 1,944円 1,944円 1,944円 1,296円 1,296円
7カ月目 8カ月目 9カ月目 10カ月目 11カ月目 12カ月目
540円 540円 540円 540円 0円 0円

ユリンスコープの購入場所は?

通販サイト、Yahooショッピング
販売していました!

どこか、店舗はないのか、
探したんですが、見つけられませんでした。

まとめ

今回ユリンスコープが気になったので、
まとめてみました。

おねしょで困っている子供たちが、
いなくなるように、祈るばかりです。

「自然に治るだろう」と放っておくと、
長い間のストレスになりかねないので、
試してみる価値はあると思います。

ユリンスコープでの治療は、
早い人で1ヵ月、~6ヵ月で
効果が表れるので、
焦らずに確実に行っていきましょう!

tomoは、眠ってから数時間後と決めて、
目覚まし時計を鳴らして克服しましたが、
ユリンスコープがあったら、
もっと早く、治ったかもしれないですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする