吉月生(よしつきせい)美人すぎる小説家のプロフィールやサンリオこぎみゅんとの関係は?【夢なら醒めないで】




こんにちは tomoです。

12月11日放送の

【有田哲平の夢なら醒めないで】は、

いま話題の美人作家が本音を連発します。

出演者には、乃木坂46の高山一実さんや

胸キュン漫画家なども登場しますが、

今回 tomoが注目したのは、可愛いというより

美しい小説家の吉月生さんです。

なので、吉月生さんのプロフィール

サンリオこぎみゅんとの関係

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

吉月生さんのプロフィール

出典:TBS

名前 吉月 生(よしつき せい)
※2018年5月より改名

旧ペンネーム べあ姫

本名 非公開

出身 千葉県

年齢 26歳(デビュー当時16歳)

素顔 人見知りの寂しがりや・
泣き虫・めんどくさがり屋

好きなもの ケーキ・映画

画像を見ても分かる通り、

お美しい吉月生さんですよね。

2008年にケータイ小説家デビューしてから、

10年、いったい何歳なんでしょう?

20代前半にしか見えないんですけれど

…ね。

<著書>

  • taddy bear 2008年3月25日発売
  • taddy bear2光 2008年4月25日発売
  • 過去で君が待っている。 2011年3月25日
  • さよならの先で待ち合わせ。 2013年9月25日
  • キミを自転車の後ろに乗せて。 2014年3月25日
  • 神様がくれた時間 2014年10月25日
  • キミが生きた理由 2015年6月24日発売
  • 私と付き合うための10か条 2016年4月25日
  • 涙の先で君に会いたい 2017年12月25日
  • 過去で君が待っている。2018年5月25日発売
  • 天使がくれた時間 2018年9月22日発売

最新作『天使がくれた時間』の舞台は、

千葉県勝浦市鵜原なんですが、

鵜原海岸がとってもキレイなんです。

吉月生さんは、素敵なところを

知っているんですね。

吉月生さんとは全く関係ないと

思いますが、

今オフに広島東洋カープから

読売ジャイアンツへ移籍した

丸佳浩選手の出身地が

千葉県勝浦市でしたね。

吉月生さんとサンリオこぎみゅんとの関係

サンリオのキャラクターこぎみゅんは、

AbemaTVでアニメ放映

されているんですが、

吉月生さんが脚本を担当しています。

小説だけではなく、

脚本も手掛けていたんですね。

こぎゅみんは、2015年に誕生した

わりと新しいキャラクターなんですが、

SNSを中心に人気なんだそうですよ。

もちろんサンリオ好きの人や、

ニューキャラクターに敏感な

アンテナ高めな人は

知っていると思うんですがね。

もちろんtomoは…知りませんでした!

小麦粉の精ということなので、

妖精ってことですよね。

癒される容姿で、かわいいですね。

吉月生さん【夢なら醒めないで】に出演

本音を連発の吉月生さんのタイプは、

「一緒に死んでくれる人」なんですって!

異常な恋愛観をぶっちゃけます。

一緒に出演するゲストは、高山一実さん、

辻堂ゆめさん、南 綾子さん、

山科ティナさんです。

先月小説家デビューした乃木坂46の

高山一実さんに負けずに、

吉月生さんが人気になりそうな

予感がします。

しいたけ占いも気になりますね。

吉月生さんの美貌も必見ですので、

楽しみです!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする