泰江慎太郎医師メタボ攻略!糖尿病にトマトのリコピンって本当!?【その原因、Xにあり!】

メタボへの挑戦をライフワークとしている

泰江慎太郎先生が【その原因、Xにあり!】に

登場します!

なので泰江慎太郎先生が気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

泰江慎太郎先生のプロフィール

名前 泰江 慎太郎(やすえ しんたろう)

鹿児島ラサール学園中学校・高等学校 卒業
三重大学医学部医学科 卒業
京都大学大学院医学研究科 修了(最終学歴2006年度卒)

2012年 銀座泰江内科クリニック 開業

資格 日本循環器学会専門医
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医

泰江慎太郎先生は、「心臓病”と“糖尿病”、ふたつの分野の専門医資格を持つ、東京でも数少ない医師のひとり。深く関連し合う病態を総合的に診断し、最新の医療機器と最先端の治療技術を用いて治療にあたっている。

引用:https://doctorsfile.jp/

泰江先生の学歴が凄いですね!

中学・高校と鹿児島ラサール学園ですよ!!

名門進学校ですよね。

大学も国立大学ですし、子供の頃から

勉強ができたのですね!

父親は外科医だそうで、泰江先生が医師に

なったのは、その辺りからでしょうか!

泰江慎太郎先生とメタボ治療

泰江先生は、メタボリックシンドロームに

スポットを当てて、

管理栄養士による食事指導を含めた

本格的なメタボ治療を実践しています。

「科学的根拠にのっとった治療を行えば、確実にメタボを攻略することが可能です」

引用:https://doctorsfile.jp/

と おっしゃっています。

泰江先生は病気の予防としての

メタボ肥満治療を行っています。

病気どうしはそれぞれ深く関係し合っているので、

ひとつの病気だけを取り上げて治療することは

難しいと感じていたそうです!

糖尿病の患者さんは、心臓病を併発している場合が

多いそうです。

銀座泰江内科クリニックでは、診療・食事管理・

運動の3つの柱で科学的根拠に基づいた

ダイエット法を実践しています。

運動療法では、体重というより、諸悪の根源である

内臓脂肪を落とすことに重点をおいているそうで、

科学的根拠に基づく内臓脂肪を

効率的に減らす運動方法を教えてくれます。

内臓脂肪は、少しの食事制限と運動で、

ドラマチックに変化します。

お腹周りからスッキリしてくるので、

モチベーションが上がりやすいのだそうですよ!

確かにダイエットは、減ったのが分かりやすい方が、

テンションも上がり継続しやすいですよね。

数字に表れると嬉しいので、

もっと頑張りたくなりますよね!

そのうえ体の調子も良くなれば、嬉しさ3倍増です!!

それにしても、”ドラマチックに変わる”って良いですね~!

スポンサードリンク

そんな泰江慎太郎先生【その原因、Xにあり!】に出演!

食生活を見直して血糖値改善!熱中症・糖尿病予防に夏野菜X

今や日本人のおよそ2367万人、

国民の5人に1人がその傾向にあるという

“糖尿病(2型)”。

放っておくと脳梗塞や認知症といった

重篤な病気をも招いてしまうという“高血糖”!

梅雨こそ危険!高血糖が引き起こす熱中症!

夏の熱中症の原因となっている意外な習慣とは?

経済評論家・森永卓郎と華道家・假屋崎省吾が

自らの高血糖の体験を激白!

誰もがついついやってしまうあの食べ方

“ちりつも食い”も高血糖の原因に?

高血糖の原因は糖分・糖質だけではなかった!?

糖尿病の死亡率が低い県、5年連続ベスト3の

愛知県。

愛知の最強調味料で予防!

高血糖にならない正しい食べ方!

予防に効果的な驚きの食材もご紹介!

血糖値が気になる人はもちろん、

まだそうでない人も必見!

まとめ

今回泰江慎太郎先生のことが気になり、

まとめてみました。

以前にほかの番組で、糖尿病には

トマトジュースが良い話をしていました。

私も実際にトマトジュースを購入して

、夜飲んでいました!!

私は糖尿病では無いのですが、

中年なので先行きを心配しての

予防で飲み始めました。

2ヶ月くらいで止めてしまったのですが…

他にもおすすめがあると、

継続しやすいと思います!

単品だと、飽きてしまったりするので、

色々な提案をしてくれることを期待しています。

今後も予防医療が大事なことを

伝えてほしいと思います!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする