大和真由実が脂肪サビでがん発症を発見!研究者に家族はいるの?【世界一受けたい授業】

脂肪サビを研究している大和真由実先生が

【世界一受けたい授業】に登場です!

なので大和真由実先生が気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

大和真由実先生のプロフィール

  出典:https://www.facebook.com/

名前 大和 真由実(やまと まゆみ)

出身 福岡県

1991年3月 福岡県立京都高校 卒業

出身校 九州大学薬学研究員

勤務先 九州大学

大和真由実先生の研究!脂肪サビって!?

「脂肪サビ」とは、体内にある脂肪が錆びることです。

「錆びる」とは、酸化されることだそうです!

脂肪が錆びると、様々な病気を発症することが

明らかになりつつあり、

大和先生たちの研究グループが脂肪の「錆び」が

癌化を促進することを発見したそうです!

この知見により、「脂肪の錆び」を標的とした、病気の予防・治療法開発の基盤研究となることが期待されます。

引用:https://www.kyushu-u.ac.jp/

「脂肪サビ」の研究で、病気の予防ができたら

素敵ですね!

病気にはならないことが一番ですから…

私は今のところ、大きな病気はありませんが、

この先の人生のために、是非予防法があれば、

知りたいです!

大和真由実先生は家族がいるの!?

大和先生には、ご主人と長男、次男、長女と

3人のお子さんがいるようですね!

大和先生が学会の時などは、お子さんのめんどうは

ご主人が担当してくれるのでしょうか!?

ありがたいですね。

大和先生のフェイスブックを見てみると、

自作のおせち料理がとっても美味しそうです!

趣味は手芸なのでしょうか!?

バザーに出品する人形やコインケースなどなど、

たくさん作品が載っています!

私はお裁縫が苦手なので、凄いと思います!

大和先生は、手先が器用なのですね!うらやましいです!!

スポンサードリンク

そんな大和真由実先生【世界一受けたい授業】に出演!

アナタの脂肪はサビている!?痩せていても危ない!『脂肪のサビ』とは?

大和先生は、九州大学 機能分子解析学分野

山田健一教授と共に「脂肪サビ」を発見し、

「脂肪サビ」を研究をしています。

ストレスで脂肪が金属のようにサビる!?

痩せている人&子どもでも要注意です!

家にあるアレで簡単にできる脂肪サビ

チェック法&サビ落としスーパーメニューを

紹介します!

脂肪サビはでわかります!

サビた脂肪は独特の匂いがあって、

その匂いが枕に付きやすいそうです!

脂肪サビを落とすには、脂肪サビ落としウォーキング!

1.鼻から息を吸い、お腹をふくらませて

2.吐くときはお腹を凹ませて、

口からゆっくり吐いていきます。

初めはお腹に手を当てれば、

動きを確認しやすいですよ!

脂肪サビを落とすには、せん茶がオススメです!

脂肪サビを落としてくれる栄養素はビタミンEです!

ビタミンEは油に溶けやすくて、

脂肪サビを効果的に落としてくれます。

煎茶はビタミンEが豊富な食材の中でも、

ダントツの1位だそうです!

料理に取り入れても良いそうですよ!!

茶葉をミキサーで細かくして、

バジルやパセリのように利用したり、

しゃぶしゃぶの時に、せん茶を入れたお湯に

しゃぶしゃぶしたりすると、手軽に調理に

導入できますね!

これなら私にも出来そうです!

粉茶を利用すると、更に楽チンですね!!

まとめ

今回大和真由実先生のことが気になり、

まとめてみました。

サビ落としのスーパーメニューが

気になりますね!

落とせたら、病気にならなかったり、

病気が進行しなかったりと良いことづくめ

ですね!

今後も大和真由実先生の研究に注目ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする