マツコ会議紹介の宝石ネイルって本物?取れたらどうする?VAJRA(ヴァジュラ)の場所や料金は?




こんにちは tomoです。

2019年4月13日放送の

【マツコ会議】は、

本物の宝石を使って、

ストーンネイルを行う

VAJRA(ヴァジュラ)が紹介されます。

なんと、料金が30万円からという、

驚きのお値段なんです!

そんなVAJRA(ヴァジュラ)場所

料金設定、さらに、

ネイルに使った宝石って、

次回にも使えるのかとか、

外れたらどうするの?とか、

気になっちゃいませんか?

なので、調べてみることにしました。

VAJRA(ヴァジュラ)の場所

店名 VAJRA(ヴァジュラ)

住所 東京都港区六本木6-7-14 朝日神社ビル1階

最寄り駅 日比谷線・大江戸線『六本木駅』3番出口より徒歩2分

予約電話 03-5412-8066

<休日>
不定休

<営業時間>
月曜~金曜  10:00~21:00(LO19:00)
土曜・日曜・祝日 10:00~19:00(LO16:30)

VAJRA(ヴァジュラ)の宝石ネイル料金は?

《Jewelry Nail Gift》

本物の宝石をネイルで楽しむことができます。

プラチナ・18金やダイアモンド・

サファイア・ルビー・エメラルド…etc.

などの宝石を使い華やか贅沢ネイルになります。


<ベーシックライン>

それぞれの宝石を組み合わせて

デザインを作ります。

なので次回には、違うデザインに

変更して、楽しむことができるんです!

お値段 30万円(税抜)

<ラグジュアリーライン>

18金やプラチナでモチーフを

かたどったジュエリーパーツを使います。

次回にもネイルパーツとして

楽しむこともできますし、

リングなどに加工して使うことも

可能なんです。

ただし、加工代金は、6万円~と、

別途代金が必要になります。

デザインは、花のモチーフ2種類と

リボンモチーフ1種類があります。

お値段 50万円(税抜)

<オーダーメイド>

使用する宝石やデザインなどを

オーダーメイドすることができます。

お値段 50万円(税抜)~

スポンサードリンク

宝石ネイル外れたらどうする?次回も使える?

自爪への施術の場合、

3週間~1ヵ月以内での

付け替えが好ましいです。

ジュエリーは、

再び使うことができるので、

デザインを変えて楽しめるんです

定期的にサロンで

施術をしてもらうことで、

落ちてしまうこともなくなりますね。

でも、tomoがつけてもらったら、

ジュエリーが落ちないか、

ドキドキしちゃうので、

瞬間接着剤とか、持ち歩きたいかも!

なんて、思ってしまうかもしれないです。

あっ!本当に瞬間接着剤で

付けたりしないでくださいね。

後々、使えなくなったら大変ですからね!

手元への施術と

ネイルチップの2種類から

選択できるのが、良いですね。

職業や生活スタイルで

自爪にジュエリーをするのは、

ダメな人も多いですよね。

特別な日だけに着けたい人には、

ネイルチップだと、便利ですよね。

ネイルチップに本物の宝石なんて、

まさにジュエリー感覚ですね。

指輪やネックレスのようなかんじで、

ネイルチップに宝石、流行りそうです!

どちらにしたらよいか、分からない人は、

サロンで相談すると、

適切なアドバイスがもらえるはずです。

付け替える時の値段は

2万円~

です。

まとめ

今回本物の宝石を使って、

ストーンネイルを行う

VAJRA(ヴァジュラ)が気になったので、

まとめてみました。

指輪を付ける感覚で、

指先が華やかになるのが、良いですよね。

ただ、指先なので、

カバンやポケットに手を入れる時には、

注意が必要ですね。

まずは、立体的なジェルネイルなどで、

慣れてから、

ストーンネイルへ挑戦したほうが、

無難なのかなって、思いました。

慣れていないと、指先に気を使わないので、

宝石が傷ついてしまいそうですよね。

指先に宝石とは、これはやはり、

セレブな方々が身に着けるものなんでしょうね。

庶民なtomoには、

目の保養ができたということで、

楽しめました。

だんだんと、流行ってきて、

お値段がリーズナブルになることを

願います!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする