冨永潤(昭和家電男)の昭和ハウスの場所やマツコお気に入りの懐かしい家電をレンタル?YouTubeも!




こんにちは tomoです。

2019年3月12日放送の
【マツコの知らない世界】に、
昭和家電男の冨永潤さんが登場します。

ギザギザの付いた10円の収集を経て、
昭和家電を10000点以上も
集めてしまった冨永潤さん。

お給料のほとんどをつぎ込んだ
その額なんと、7000万円以上!!

そんな、冨永潤さんの愛する
昭和家電を集めた昭和ハウス
場所YouTubeチャンネルなどを
調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

冨永潤さんのプロフィールなど

名前 冨永 潤(とみなが じゅん)

生年月日 1969年

出身 三重県伊賀市

居住 三重県伊賀市

最終学歴 上野工業高等学校建築科 卒業

趣味 昭和レトロ収集

職業 昭和ハウス 代表

冨永潤さんが、
昭和の品物に興味をもったきっかけが、

30歳の頃、
振り子の掛け時計を買ったことでした。

部屋に掛けて、振り子を動かしたとき、
昭和の懐かしいイイ感じがして、
もっといろいろ昭和を感じたいと思ったんです。

現在の家電にはない、昭和家電の魅力に
ハマった冨永潤さんは、

テレビを中心とした
昭和家電のコレクターに、なったんです。

現在の家電と違い、デザインがかっこよく、
機能だけではなく、

見た目にこだわっている点が
昭和家電の魅力だと冨永潤さんは言っています。

たしかに、昭和の家電は、
色彩豊かだったな~って、思います。

今の家電は、決まった色しかないですよね。

昭和のテレビは、家具調だったり、
赤とかも電気屋さんで、
普通にありましたからね。

ちょっと、丸みを帯びているところとか、
魅力的なんですかね。

冨永潤さんの昭和ハウス

懐かしい昭和の家電・雑貨・
時計の展示や

映画、ドラマ・テレビ番組などに
貸し出しをしている昭和ハウスは、
駄菓子もありますよ!

たしかに、昭和の時代のドラマや映画には、
絶対必要な家電などの小道具たち。

どこから、出てくるんだろう?
なんて、いつも思っていたんです!

昭和ハウスからだったんですね。

先日放送していた、土屋太鳳さん主演の
『約束のステージ』も1970年代の
昭和にタイムスリップでしたね。

こちらの作品の昭和レトロな小道具たちも
昭和ハウスからレンタルされています。

収集を始めた頃は、
ガラクタ集めにしか見えなかったのでは…
と冨永潤さんは、振り返っています。

確かに、10000点以上もあったら、
「そんなの集めて、どうするの?」って、
思われていたかもしれませんね。

画像の炊飯ジャーは、
tomo家実家にありましたね。

なつかしいですね~!

そうなんですよ。
こんな風に、カラーで柄がありましたね。

ポットも黄色にオレンジの花でしたね。
今見ると、ポップでかわいいですね。

今では、昭和の時代の撮影には、
無くてはならない昭和ハウスになりましたね。

過去の作品にも昭和ハウスからの
レンタルが作品に活かされています。

『Always三丁目の夕日』『ちはやふる』『ゲゲゲの女房』など

住所 三重県伊賀市上野下幸坂町1240-2

電話 0595-21-1226
080-5102-9590

開館時間 9:00~18:00

休日 不定休

予約 要予約

入館料 無料

そんな冨永潤さんは、
ドラマのモチーフにもなっているんです。

2016年12月21日に放送された、
滝藤賢一さん主演『ラジカセ』です。

冨永潤さん、凄い人ですね!

ザ・昭和レトロチャンネル(YouTube)

冨永潤さんは、YouTubeで
ザ・昭和レトロチャンネル
を開設しています。

ザ・昭和レトロチャンネルでは、
懐かしい昭和家電のほかにも
昭和2年に出来たレトロな鉄橋なんかも
紹介しています。

家電以外の昭和も大好きなんですね。

レトロな雰囲気が好きなんですね。

tomoのお気に入りは、
最近の投稿なんですが、
「お風呂の見張り番」なんです。

お風呂のお湯が、好きな量の所で
ブザーで教えてくれる商品なんです。

さらに、優れているのは、
適温になった時にもブザーで
教えてくれるんです。

今も、お風呂の見張り番が必要なお家も
あると思います。

tomoも数年前までは、蛇口をひねって、
お湯を張っていたので、

「お風呂の見張り番があったら、
いいのになぁ~」

なんて、思ったものです。

ついつい、お湯や水を入れすぎてしまったり、
するんですよね。

まさか、懐かし家電になっていたとは、
ビックリです!

【マツコの知らない世界】で紹介した商品は、
放送終了後の3月12日 22:15に公開されます。

マツコの知らない世界に冨永潤さん登場!

二度と見られない!?
激レア・昭和家電の世界にマツコさんが
メチャメチャ興奮します!

日本最古のテレビにマツコさんの顔が!!
マツコが「感動する!」を大連発!

今も昭和のテレビって、映るんですね。
ちょっと、驚きの映像ですね。

マツコさんのお気に入り、
昭和家電も知りたいですね。

マツコさんも昭和を生きているので、
すっごく懐かしいですね。きっと!

まとめ

今回冨永潤さんが気になったので、
まとめてみました。

冨永潤さんは、ギザギザの付いた
10円収集を経ての昭和コレクター
ということですね。

ギザギザの10円を集めている人って、
時折いるんですよね。

今はつるつるの10円がほとんどですが、
昭和の頃は、たまにはみかけたんですよね。

冨永潤さんは、
もともと収集癖があるんですかね。

tomoもちょっと、収集癖の傾向がありますww

冨永潤さんは、好きなことが
仕事になったので、うらやましいですね。

好きなことをとことん、
続けることが大事なんですね。

ちょっと、実家に行って、
昭和のお宝探しをしてみようかな!
と思いました。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする