遊子川ザリコピンズのトマトゆずポン酢などの通販に食堂の場所・トマトオーナーって!?【人生の楽園】

こんにちは tomoです。

愛媛県西予市の辻本トマト農園の

辻本京子さんと夫の明文さんが

【人生の楽園】に登場します。

そこで、辻本京子さんが代表を務める

遊子川(ゆすかわ)ザ・リコピンズ

作っている

トマトゆずポン酢ケチャップ

ドレッシングなどの商品の

お取り寄せ通販や販売場所

『食堂ゆすかわ』の場所やメニュー

トマトオーナー制度が気になったので、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

遊子川ザ・リコピンズの商品

ザ・リコピンズのトマトは、

遊子川で採れた桃太郎トマトを

使っています。

桃太郎トマトは、完熟してから

収穫するので、

とっても美味しいんですよね。

日本で採れるトマトの70%は

桃太郎トマトなんだそうですよ!

知らなかったんですが、

トマトを買う時には、桃太郎トマトを

買っています。

甘くておいしいですよね。

トマトには、良く知られている

ビタミンやリコピンが

多く含まれているわけですが、

糖やクエン酸のほかにカロチノイド、

ミネラルなども多く含まれています。

健康番組でも、トマトは良く

紹介されていますよね。

tomoが続けているのは、

トマトジュースを温めて、

オリーブオイルを入れるものです。

飲みやすくておいしいですよ!

ザ・リコピンズでも、

いろいろな商品が作られています。

◎トマトユズポン酢(200ml)

遊子川産トマトとアルコールを仕込み

酢酸発酵させてできたザ・リコピンズ

特製のトマト酢を原料にして、

柚子果汁とブレンドしています。

野菜サラダ、豆腐、肉料理など、

多様な料理に使えます。

◎こどもケチャップ(185g)

遊子川産トマトだけを使用して作った、

自家製ケチャップです。

トマトユズポン酢でも使われている

トマト酢で味を調整して完成しています。

無添加でつくっているので、

子どもにも安心ですね。

オムライスやパスタなど様々な料理に

使えます。

ただし、保存料等一切使っていないので、

開封後は早めに使ってください

とのことです。

◎トマトポンドレ[ドレッシング](200ml)

トマトゆずポン酢を応用して作った

ドレッシングです。

生野菜、温野菜にかけたり、

肉やパスタに絡めて食べると美味しいです!

◎完熟トマトのトマトソース(185g)

バージンオリーブオイルで炒めた

玉ねぎとニンニクを完熟トマトに加え、

じっくり煮込んだ

自家製トマトソースなんです。

煮込みハンバーグ、ロールキャベツ、

パスタ料理などにおすすめのソースです。

◎青トマトの粕漬け(200g)

11月下旬になると気温が下がり、

木になっているトマトが

赤く熟さなくなるそうです。

この時期の青いままのトマトは、

2つに切ると中身が ほのかに

赤く色づいていて、

食べると青臭さはなく、

身がしまっていて

とてもおいしいそうなんです。

そこで、貴重な青トマトを

多くの皆さんに知ってもらいたいと、

「青トマトの粕漬け」を開発したんです。

歯ごたえもよくて、

味は甘酸っぱくとても美味しいそうです。

いったいどんな味なのか、

どのくらいの酸っぱさなのか、

食べてみたいです。

青いトマトが食べられるとは、

思っていなかったです!

遊子川ザ・リコピンズのお取り寄せ通販や販売場所

こどもケッチャップ5個セットと

リコピンズトマト加工品セットの

お取り寄せ通販がありました!

里の物語オンラインショップ

取り扱っています。

残念ながら、単品での取り扱いが

無いようですね。

1パックに大玉完熟桃太郎6個を凝縮した

トマト100%の甘み引き立つ

濃厚ケチャップです。

こどもケッチャップ5個セットの価格は、

2,700円(税込)です。

リコピンズトマト加工品セットの内容は、

トマトユズポン、トマトポンドレ、

こどもケチャップ、トマトソースで、

販売価格は2,500円(税込)です。

他にもどこかで販売していないか、

探してみると、愛媛西予から冬の贈り物という

お歳暮カタログの10ページにありました!

注文期間は、2018年11月1日~12月24日までに、

ご注文・お問い合わせは各事業所へ直接ご連絡ください

とあるので、

㉒企業組合遊子川ザ・リコピンズへ連絡しましょう!

電話 0894-89-1663

FAX 0894-89-1663

E-mail lycopins48@gmail.com

さらに、三越オンラインショップでも

リコピンズセットがありましたよ。

トマトユズポン3本、トマトソース、

こどもケチャップの

こちらのセットの販売価格は、

3,348円(税込)です。

食堂ゆすかわの他に、

道の駅きなはい屋しろかわ

などでの販売もあるようです。

食堂ゆすかわの場所やメニュー

農家レストラン 食堂ゆすかわ

場所 愛媛県西予市城川町遊子谷2370-1

電話 0894-85-0111

FAX 0894-85-0355

営業時間 11:00~14:00

営業日 水曜日・第4日曜日

駐車場 30台

交通の便は悪いので、自家用車での移動が

おススメだそうですよ!

※営業日が限られているので、

注意が必要ですね。

メニュー

もちろん、どのメニューもザ・リコピンズ

トマト加工品を使っています!

リコピンズランチ 700円

トマト加工品と地元の旬の野菜を使った、

週替わりランチです。

ハヤシライス 700円

スパゲッティナポリタン 700円

キーマカレー 700円

自家製ケチャップたっぷりオムライス 700円

遊子川トマトの西京味噌やき茶漬け 700円 ※期間限定メニュー

って、どれも全品700円でしたね!

生のトマトだと、子どもが食べなかったり

するので、加工品を利用することで、

トマトを食べてくれるので、

これは良いですね。

遊子川トマトオーナー制度

毎年、遊子川トマトのオーナーを

募集しています。

こちらは、遊子川もりあげ隊が

行っているんですが、

トマトオーナーのトマトは、

辻本さんご夫妻が育ててくれています。

希望者には、トマト苗の定植や

収穫体験ができたり、

もちろんトマトやトマト加工品が

もらえます。

遠方の方には、郵送してくれるので、

安心です。

申し込みの締め切りは、

今年は5月末でした。

例年このくらいだと思うんですが、

先着順なので、興味のある方は、

来年早めにチェックしてみてください。

辻本京子・明文さんご夫妻【人生の楽園】に出演!

~母ちゃんのトマト食堂~

愛媛県の山間の集落、西予市

城川町遊子川でトマト農家をしている

辻本京子さん(65歳)、

夫の明文さん(69歳)が登場します。

奈良県出身のご夫妻は、Iターンで

遊子川に移住し、はじめて就農したんです。

トマト農家をはじめて16年。

トマトを愛する辻本さんは、

規格外のトマトが「もったいない」と、

トマトの加工品を作ったり、

トマトをおいしく食べられる農家レストラン

『食堂ゆすかわ』をオープンしています。

一緒に奮闘しているリコピンズのメンバーも

登場します!

トマトはメキシコで生まれたそうです。

メキシコと同じく、遊子川は

標高600~700mの高地なんです。

トマトにとっては高地は最適。

さらに山から流れ込む天然水で

栽培しているという好条件で

美味しいトマトが育っています。

そしてトマトの受粉は、

「クロマルハナバチ」による自然受粉を

取り入れていて、

ほとんど農薬を使わず栽培しているので、

安心ですね。

遊子川ザ・リコピンズのまとめ

今回遊子川ザ・リコピンズが作っている

トマトで作った加工品などが気になったので、

まとめてみました。

山間部にある遊子川は、人口およそ300人

高齢化率60%で、過疎化が進む地域

なんですが、

遊子川ザ・リコピンズの活躍で、

遊子川を訪れる人が増えているそうです。

これって凄いですよね!

tomoの住む地域も、過疎化が

進んでいるので、

遊子川ザ・リコピンズを見習って、

地域活性化を考えていかないと

いけませんね。

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。