マツコ爆買いドイツ村バウムクーヘンAngie(アンジー)の場所やメニューに通販は?【夜の巷を徘徊する】

こんにちは tomoです。

東京ドイツ村を【夜の巷を徘徊する】で

徘徊中のマツコ・デラックスさんが、

ここでも爆買いですね。

今度はバウムクーヘンです!

マツコ・デラックスさんは、

バウムクーヘンが大好きなんですって!

tomoも大好きなので、

さっそくマツコ・デラックスさん

爆買いのバームクーヘン場所

メニュー通販を調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

マツコ爆買いバウムクーヘンの場所

<住所>
千葉県袖ケ浦市永吉419

<営業時間>
9:30~17:00(イルミネーション無い期間)
9:30~20:00(2018年11月1日~2019年1月2日)
9:30~21:00(2019年1月3日~4月7日)

<休日>
無休

入場には、2018年11月1日~

2019年4月7日の

イルミネーション期間中は、

駐車料金のみです。

ただし、徒歩で来園の場合は、

1人500円の料金になります。

現在、チャイナランタンフェスティバル

開催中(2018年12月7日~2019年4月7日)

なんですが、こちらを見る場合には、

入場料が別途必要になります。

バウムクーヘン専門店Angie(アンジー)

場所は、東京ドイツ村内の

おかの上にあるマルクドプラッツにあります。

お店はピンクと白を基調にした、

かわいい外観に内観です。

アンジーの場所は、園内の奥のうえに、

丘の上に位置しているので、

自家用車で近くまで行くと、疲れないですよ。

tomoは、いろいろ見て回るので、

自家用車は中腹に置いています。

バウムクーヘンだけではなく、

動物と触れ合えたり、

芝そりや遊具もあるので、

せっかくなので楽しみたいですよね。

靴は、歩きやすいスニーカーなどが

おすすめです。

丸千(浅草工場直売所)の柿の種やおかき(あられちゃん家)の場所やお取り寄せ通販は?【夜の巷を徘徊する】

マツコ爆買いバウムクーヘンのメニュー

アンジーのバウムクーヘンの

メニューは、およそ20種類

置いてあるそうなんですが、

分かったメニューを載せておきますね。

東京ドイツ村のアイスバウム(バナナ・いちご・チョコレート) 各380円
低温焼成ばうむ 600円
バームクーヘン(プレーン) 500円
バームクーヘン(バニラ・チーズ) 各1,500円
東京ドイツ村オリジナルバウム 800円
コロコロバウム 550円
キャンドルバウム(メープル・レモン) 各650円
プティングバームクーヘン 1,450円
ホワイトバウムクーヘン 1,200円
あっぷるバウム 1,400円
ソフトバウム
バウムチップス
ドイツ旗柄バウム(チョコ・ラズベリー・プレーンの3層)
ビールジョッキの形のバウムクーヘン[Angieの黒ビール(チョコ)・Hollyのラガービア(プレーン)]

マツコ爆買いバウムクーヘン通販は?

アンジーでは、お取り寄せ通販は

行っていないようですね。

直接購入しか無いようです。

ただ、アンジーの一部商品は、

石川県の「メルヘン日進堂」さんの

協力のもとに作られた商品があるので、

メルヘン日進堂さんで

購入できる商品もあります。

他に、同じ千葉県の

「せんねんの木」さんの

商品のようですね。

プチバウムケーキや

とろなまバウムクーヘンが

評判なんですって!

マツコ爆買いバウムクーヘンまとめ

今回マツコ・デラックスさん、

爆買いのバウムクーヘン

気になったので、まとめてみました。

【夜の巷を徘徊する】では、

アイスバウムやカラメルでコーティング

されたものなど

15個のアイスバウムと

10種類のバウムクーヘンを

カゴの中に大量に投入しています。

いつものように豪快な買いっぷりの

マツコ・デラックスさんに

惚れ惚れですよね。

tomoもバウムクーヘンと

ランタンのために、

「東京ドイツ村に行きたい!」

と思いました。

ちなみにtomoのおすすめ↑↑↑↑↑

千葉県のバウムクーヘンは

「見波亭」の南総ロールなんです。

季節ごとに中のクリームが変わるので、

これもまた楽しみなんです!