ペットの里(岩手県)代表の田中亜弓のプロフィールは?なぜ保護施設を作った?【坂上どうぶつ王国】

こんにちは tomoです。

2019年3月15日放送の
【坂上どうぶつ王国】では、

動物の保護施設を個人で作りあげた女性
(田中亜弓さん)に

坂上忍さんと堀田真由さんが
会いに行きます。

なので、田中亜弓さんのプロフィール
なぜ保護施設を作ったのか
里親になる方法など
気になることを調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

田中亜弓のプロフィール

名前 田中 亜弓

年齢 47歳(2018年12月現在)

職業 ペットの里代表理事

【坂上どうぶつ王国】によりますと、
田中亜弓さんは、エリート人生を捨て

100匹の犬猫を救い、
たった一人で世界最大級の
保護施設を作った女性!とのことです。

坂上忍さんが夢見ている「どうぶつ王国」の
理想に近いのではないでしょうか。

田中亜弓はなぜ保護施設を作ったの?

ペットの里は、保健所で保護されていたり、
飼い主の事情により
手放さなければならなかった動物たちを

新たな里親が見つかるまで、
一時的に預っている場所なんです。

代表の田中亜弓さんは、
殺処分0を目指して、
ペットの里を立ち上げました。

殺処分なんて言葉のない、
人と動物が幸せに過ごせる愛ある世の中に
していきたいと思っているんです。

なぜ保護施設を作ったのか、
【坂上どうぶつ王国】で
詳しく語られると思うので、
追記していきたいと思います。

ペットの里の4つの挑戦

  • 殺処分「0(ゼロ)」へ
  • 高齢者の健康と生きがいに
  • 心豊かな子どもたちを
  • 社会的弱者の雇用に

飼い主の勝手により、
処分されるペットたちを救済し、
新たな家族の元に送り出す。

高齢者が安心して
ペットを飼える仕組みを提供したい。

子どもたちが、小さな頃から命に触れ、
命の尊さ、

ペットを飼うことの責任を感じることで、
心の豊かさを育み、

殺処分がないことが当たり前の
豊かな未来になることを望んでいます。

元気な高齢者や軽度な障害者、
シングルマザー、震災・原発被災者などの
社会的弱者の立場の方々に

ペットのお世話をお願いすることで、
雇用を促進する。

ペットの里は、ただのボランディア活動ではない、社会へも貢献できる自立型の団体を目指していきます。

動物保護センターというと、
ボランティア活動のように思う人も
いると思うんですが、

ボランティア精神だけでは、
長く運営するのは、難しいですよね。

みんなが共に幸せになるためには、
金銭的に余裕がないと、
なかなか厳しいんだろうなって、
思うんです。

設備投資や人件費、動物たちの餌代や
環境維持費などなど、
人の手だけではどうしても
無理がありますからね。

もちろん、ボランティアも
随時募集しています!

里親になる方法は?

1.大前提は、ペットの里へ行き、
実際にふれあってから、決め手ください。

ただし、猫の場合はこの限りではありません。

また、どうしても来里が難しい場合は
相談してください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

2.ペットの里が定める譲渡基準に則して
ヒアリングをさせていただきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

3.譲渡にあたってのお願い事。
以下の2点の承諾をお願いしています。

①譲渡費用として一律1万円を頂戴すること。
(治療費および諸費用)

②里人会員になっていただくこと。
(会費:月額1,000~)

↓↓↓↓↓↓↓↓

4.ペットの里の代表理事である
田中亜弓さんと面談をします。
(譲渡をお断りさせていただく場合もあります。)

※県内外の愛護センターから引き受けた
犬猫の場合には、

愛護センター指定の担当ボランティアより
直接連絡が入る場合や、

ペットの里を通じてセンターの承認が
必要な場があります。

その過程で、譲渡をお断りさせていただく
こともありますのでご了承ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

5.譲渡前講習を受けていただきます。

国の定める資料に基づいた、
20分程度の講習会です。

↓↓↓↓↓↓↓↓

6.2週間を目安にトライアルとして
共に生活をしていただきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓

7.訪問→誓約書へのサイン及び支払い→
写真撮影→譲渡

トライアル終了時にスタッフが
お宅へ訪問し、

ご家族の様子ならびに
譲渡動物の飼育状況など
確認させていただきます。

双方相違がなければ、誓約書の内容を確認し、
署名をしていただきます。

同時に、譲渡費用のお支払い、
里人会員の申込手続きをします。

※トライアルおよび譲渡において、
県外への搬送については可能ですが、

交通費等実費のご負担を
お願いいたしますことをご了承ください。

<譲渡の際に用意していただくもの>

☆身分証明書(コピーをとらせていただきます)

☆譲渡費用1万円

☆印鑑(認印でかまいません)

☆首輪・リード・キャリーバッグ(貸し出し可)

★里人会費 口座振替ご希望の方
・金融機関お届け印
・口座情報がわかるもの

★里人会費 クレジットカード払いご希望の方
 ・クレジットカード情報がわかるもの

里人(さとびと)になる方法

ペットの里では会員制度を設けています。

会員として、ペットの里の活動を
支えてくださるみなさまのことを、
ペットの里の住人「里人(さとびと)」
と呼んでいます。

里人になるには、クレジットカード決済
もしくは口座振替にて、

月々1口1,000円から(何口でも大歓迎です!)の
会費を納付することで里人になれます。

※毎月の継続課金となっています。

里人の会費は、ペットの里の運営を
凄く助けてくれています!

例えば、こんなことが出来るんです。

  • 約1,000円で →
    犬猫1頭の1ヶ月分の食費がまかなえます。
  • 約3,000円で →
    犬猫1頭分のエイズやフィラリア等の検査を受けることができます。
  • 約5,000円で →
    犬猫1頭分のワクチンを打つことができます。
  • 約15,000円で →
    犬猫1頭の去勢or避妊を行うことができます。
  • 約500万円で →
    新規犬舎が増築できます。

<里人になると>

①里人証明書の進呈。

②里人証明書提示で、約5000坪ドッグランを
無料で利用できます。

③健康上の理由でどうしても
飼えなくなった際(入院が必要、
歩けなくなったなど)には、

大切なワンちゃんネコちゃんを、
元気になるまで、ペットの里が
大切に預かります。

(診断書等証明するものを確認させていただく場合があります。)

④ペットの里の近況をお知らせする
「ペットの里通信」をお送りします。

※③の特典は里人登録後、
6ヵ月経過後から利用可能です。

また、多頭飼育の方は、
口数分の頭数対応になります。

原則、ペットの里に連れてきて
いただくことが条件となります。

ペットの里が引き取りに伺う場合は、
交通費等の実費を
頂戴することになりますので、
ご了承ください。

田中亜弓が作ったペットの里は保護施設世界一の広さ!?グッズ購入や寄付の方法は?【坂上どうぶつ王国】
こんにちは tomoです。 2019年3月15日放送の 【坂上どうぶつ王国】では、 動物の保護施設を個人で作り...

まとめ

今回ペットの里代表の田中亜弓さんが
なぜ動物保護施設を作ったのか
などが気になったので、まとめてみました。

動物たちと仲良く暮らしたいと、
理想をもっても、
なかなか行動には移せないですよね。

理想を実現させようと、行動を起こした
田中亜弓さんは、本当に凄い人ですよね。

tomoはいつも、そう思っても、
なかなか行動に移せない人なので、
田中亜弓さんのことを尊敬します。

田中亜弓さんは、
動物たちと暮らすことで、
様々な問題が解決できると
考えているんですね。

人が笑顔になると、動物たちも幸せですし、
動物たちで人が笑顔になると思うんです。

田中亜弓さんに賛同して、
協力をしたい人がたくさん手を挙げて、

ペットの里がもっともっと
充実することを願っています。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。