突っ張り棒の平安伸銅工業が竹内香予子発案ラブリコで復活!?簡単DIY屋外でも使えるアイアンも【突破ファイル】

こんにちは tomoです。

12月13日放送の【THE突破ファイル】では、

突っ張り棒でお馴染みの平安伸銅工業

美人社長竹内香予子さんが登場します。

傾いた会社を継いだ美人社長

竹内香予子さんの発案したラブリコ

会社が復活したんです!

なので、竹内香予子社長や

ラブリコ活用方法が気になったので、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

竹内香予子社長のプロフィール

名前 竹内 香予子(たけうち かよこ)

生誕 1982年兵庫県生まれ

学歴 大学卒業

職歴 産経新聞-平安伸銅工業株式会社

趣味 野良ネコ・町ネコ観察、
語学の勉強、旅行、
散歩しながら道路から見える家を観察すること、
映画鑑賞、つっぱり棒

苦手 寒いところ

家族 夫(2010年~)

ちなみに、平安伸銅工業株式会社の

初代社長は祖父、2代目社長は父なんです。

夫の一紘さんは、建築設計事務所から

滋賀県庁を経て、平安伸銅工業株式会社に、

現在は常務取締役です。

大学卒業後に産経新聞(2006年~2009年)の

記者として働いていた竹内香予子さんは、

「自分にしかできない仕事は何だろう」

と考え模索し、

「父の会社を手伝うことかもしれない」

と思うようになり、

2010年、平安伸銅工業株式会社に

就職を決めます。

5年後の2015年、社長に就任すると、

突っ張り棒の全盛期から売上は

3分の1になっていました。

そこからのV字回復は、

ドラマになりそうなストーリなんですよね。

平安伸銅工業株式会社のこと

住所  大阪府大阪市西区江戸堀1-22-17
西船場辰巳ビル4階

創業 1952年

従業員数 35名

1952年、日本で初めて

アルミサッシの量産に成功。

1975年、アルミサッシ事業を売却し、

日用品に事業転換し、

突っ張り棒の販売を開始。

2015年、現在の社長

竹内香予子」さんが社長に就任。

突っ張り棒を世に出した

平安伸銅工業株式会社なんですが、

現在、突っ張り棒は、

100円ショップで手軽に買えるように

なってしまい、

売り上げが3分の1まで

減ってしまったんです。

突っ張り棒って、便利ですよね。

アパートで独り暮らししていた時には、

突っ張り棚も重宝しましたね。

これがあると無いとでは、大違いですよね。

生活の必需品といっても

過言じゃないと思うんです。

100円ショップの突っ張り棒も、

なかなかやりますよね。

長いものや重いものを下げる時には、

やはり、100円では無理ですけどね。

ラブリコ活用方法

ここで、竹内香予子さんが発案したのは、

荷重に耐えられる突っ張りですね。

そして、簡単にDIYができる

ラブリコを開発したんです!

これ、凄いですよね!

tomoもテレビで見た時には、

使ってみたいって思いましたよ。

発売当時は、ホームセンターの

片隅にあったと思うんですが、

今では、ラブリコを使ったコーナーが

近くのホームセンターに、あるんですよ。

人気があるのが分かりますよね。

アイアン素材の物は、

屋外でも使えるそうですね。

屋外用があることを初めて知ったので、

「これなら窓の外に、物干しが作れるかも!?」と、

ただいま構想を練っているところです。

ちょっと、夢が広がる感じです。

ラブリコを使って、簡単に柱が建つので、

壁に沿って本棚や棚、テレビ台、

キッチン収納などなど、

アイデア次第でいろんな使い方ができます。

そうはいっても、一体どうすれば良いの?

な方は、

平安伸銅工業株式会社ホームページ

ESSEを参考にすると良いと思います。

購入は楽天市場などのショッピングサイトや

お近くのホームセンターで

購入することができます。