高崎はパスタの街!?パスタ店日本一?うどん県群馬のおすすめパスタトッピングは?【ケンミンショー】




こんにちは tomoです。

1月31日放送の

【秘密のケンミンSHOW】に、

群馬県高崎市が紹介されますね。

なんでも高崎市は、

人口当たりのパスタ店が

全国的に多いと言われています。

なぜ高崎市はパスタ店が

多いのでしょう?

そんな高崎市の人気パスタ料理店や

人気のパスタトッピング

気になったので、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

高崎でなぜパスタが人気?

群馬県高崎市といえば、

一番に思い出すのは、

「だるま」なんですが、

食べ物だと「だるま弁当」あとは…

うどんですかね。

群馬県は、実はうどんの

名産地なんですよ。

群馬県は小麦の産地なんですが、

良質の小麦が取れるからなんでしょうか、

うどんや焼きまんじゅう、

パスタなどの小麦を使った

粉もの料理が愛されているわけですね。

群馬県三大うどん!きんぴらうどん!?ガソリンスタンドでも!?通販も【ケンミンショー】

高崎の人気パスタ料理店

高崎では、年に一度

『キングオブパスタ』を開催するほど、

パスタが浸透しているんです。

しかも、キングオブパスタは、

10年も続いているんです!

街の一大イベントですね。

お店の宣伝にもなるし、シェフの探求心や、

やりがいも増すので、

地域住民にとっては、

どんどんおいしいパスタが出来るので、

すっごく良いですよね。

いったいどんなお店が、

優勝しているんでしょうね。

第10回(2018年)優勝

バンビーナ・えびジェノパスタ

第2位

ボンジョルノ・

ボンジョルノ特製”えばらハーブ豚のカチャトラ”をラザニアで!

第3位

カーロ・

上州麦豚と国府白菜、下仁田ネギの西京みそクリームパスタ

<歴代優勝>

第9回 優勝(2017年) ボンジョルノ 本店 高崎市筑縄町50-1
第8回 優勝(2016年) グルー 高崎市連雀町106 大手前ビル 1F
第7回 優勝(2015年) ラビッシュ 高崎市貝沢町1274
第6回 優勝(2014年) カーロ 高崎市連雀町25-1 寿ビル 1F
第5回 優勝(2013年) バンビーナ 高崎市筑縄町13-8
第4回 優勝(2012年) シャンゴ 問屋町本店 高崎市問屋町1丁目10-24
第3回 優勝(2011年) アルコバレーノ 高崎市高関町字北沖317-4
第2回 優勝(2010年) シャンゴ 問屋町本店 高崎市問屋町1丁目10-24
第1回 優勝(2009年) ボンジョルノ 本店 高崎市筑縄町50-1

高崎の人気パスタトッピング【ケンミンショー】

王道パスタも、もちろんありますが、

【ケンミンショー】では、

大盛り&にんにく&とんかつなどの

豪快トッピングが紹介されますね。

そして、スープパスタの発祥は

高崎なんだそうですよ。

高崎のパスタは、量が多めなので、

サラダとセットにすると、

お腹いっぱいになって、

食べられない人も結構いるそうです。

サラダの量もなかなかなので、

気をつけて注文しない!とですね。

豪快トッピングには、

ミートソースにロースカツを乗せた

シャンゴ風パスタ。

ナポリタンの上に

大きなハンバーグや豚肉など、

もちろんスープパスタも

ボリューミィーです。

初代チャンピオンのボンジョルノでは、

楽天市場で通販も行っています。

高崎のパスタまとめ

今回高崎のパスタ料理が気になったので、

まとめてみました。

高崎にパスタのイメージは無かったので、

驚きました。

群馬県、tomoの地元とは違う

食文化で、楽しいです!

ボリュームたっぷりなのが、

また嬉しいですね。

群馬に行くときに、

パスタと覚えておかなくては!

って思いました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする