高橋匠(天才マジシャン)のプロフィールや師匠は?なぜ帽子にサングラス?




こんにちは tomoです。

2019年3月18日放送の
【1番だけが知っているSP】に、

天才日本人マジシャン”高橋匠”さんが、
地上波初登場しますね。

そこで、高橋匠さんのプロフィール師匠
なぜ帽子にサングラスのスタイルなのか、
気になったので、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

高橋匠【1番だけが知っているSP】に登場!

全盲の世界No.1マジシャン
”リチャード・ターナー”が再来日!

そこで、Mr.マリックが抜擢した
日本人トップマジシャンと
日米マジック頂上対決を行います。

目の前でカードが消える…
高橋匠さんの技に、MCの坂上忍さんも

「ねぇ ちょっと かっこよすぎる」
なんて言ってましたね。

いったい、どんなカードマジックを
披露してくれるのか、楽しみですね。

高橋匠のプロフィール

名前 高橋 匠(たかはし たくみ)

生年月日 1993年9月27日

出身 千葉県佐倉市

在住 スウェーデン ストックホルム

スウェーデンを拠点に日本だけではなく、
世界で注目されている高橋匠さんなんです。

まったく仕掛けの無いトランプで
行われるマジックって、
そんなことがあるんですね!

マジックは絶対に
「仕掛けがあるものだ!」
と認識していましたよ。

仕掛けの無いトランプなので、
技術のみでマジックを行うそうなんです!

これは、近くで見てみたいものですね。

マジックの本場、アメリカでも
活躍している高橋匠さんですが、

中国では、2017年に、
テレビの人気マジシャン対決番組
『ザ・アメイジング・マジシャンズ』で
頂点に立っているんです。

世界を股に掛けるとは、
このことですね。

凄すぎです!!

高橋匠の師匠は?


高橋匠
さんの師匠は、伝説的マジシャン、
レナート・グリーン氏なんです。

レナート・グリーン氏は、
世界的に”カードマスター”として
知られている方なんですね。

幼いころからレナート・グリーン氏に
憧れを持ち、独学でマジックを
学んでいたんです。

幼いころに外国のマジシャンに憧れるって、
何を見たんでしょうね。

2012年6月、憧れのレナート・グリーン氏に、
マジックを見てもらう機会が訪れ、

2013年12月より、レナート・グリーン氏に
師事し、技術を学びました。

なので現在もレナート・グリーン氏のいる
スウェーデンに在住しているんですね。

レナート・グリーン氏の唯一の弟子が、
高橋匠さんだそうで、
そのせいもあり、
世界中から注目を集めているんですね。

高橋匠はなぜ帽子にサングラス?

高橋匠さんは、ハットにサングラスの姿で
マジックを行っていますよね。

【1番だけが知っている】の出演時は、
サングラスを外していたりしていますが、
基本、ハットにサングラスですよね。

「かっこつけてるの?」

「もしかして…髪が薄いとか…」

なんて、思ってしまったんですよ。

高橋匠さんのTwitterによると、
サングラスは色弱メガネ
なんだそうです。

正確な色を見るための
物なんだそうですよ!

うたがっちゃって、すみません。

そして、帽子ですが…


髪も無事にありましたね。

25歳にして、薄毛だと寂しいですからね。

髪の毛問題は、大丈夫ということは、
帽子を被っているのは、なぜでしょうね。

tomoが思うに、高橋匠さんは、
小柄のようなので、
大きく見せるためではないかと思います。

まとめ

今回高橋匠さんが気になったので、
まとめてみました。

世界で注目されている高橋匠さん。

25歳という若さには見えない
落ち着きっぷりですね。

日ごろはサングラスですが、
顔立ちは目元涼し気で、
tomoが思うに、
安倍晴明のイメージなんです。

衣装を着たら、凄く似合いそうです!

これからの高橋匠さんの活躍に注目ですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする