消防ホースバッグとバット箸(かっとばし)はリサイクル!商品画像に通販は?【所さんお届けモノです】

こんにちは tomoです。

10月20日放送の【所さんお届けモノです】では、

廃棄される運命の消防ホース

プロ野球選手の折れたバットが、

違うものに生まれ変わって活躍しています。

消防ホースはバッグに、

折れたバットは箸などになって

販売されているんです!

変身を遂げた商品画像や価格、

お取り寄せ通販を調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

消防ホースバッグ

消防ホースはリサイクルされ、

バッグに変身しているんですが、

そんなに消防ホースって廃棄されるのかな?

汚れていて使えるのかな?

汚れは落ちるのかな?

そんな疑問が湧いてきました。

消防ホースといえば、

消防車に備え付けられているものを

tomoは思い出していたんですが、

ビルや公共施設などにも

備え付けられているんですね!

ビルや公共施設の消防ホースは、

9割は未使用のまま廃棄されてしまうそうです。

備え付けは義務でしょうからね。

火災は滅多にないでしょうし、

そりゃあ未使用ですよね。

その消防ホースを洗浄・乾燥させてから

縫製工場で職人さんが手作業で

一つ一つ丁寧に作ってくれているんです。

消防ホースは年代やメーカーによって

柄が違うそうですよ!

消防ホースのデザインって、

色々あるんですね。

知りませんでした!

消防ホースは丈夫なので、

使い勝手が良さそうですね。

トートバック、ボディバック、

ショルダーバッグ、ボストンバッグ、

スクエアバックパック、ウォレット、

ベルトなどがあります。

価格は5,000円(税別)~です。

消防ホースだったとは思えない

かわいいバッグですよね!

PATINA JAPAN(パティーナジャパン)

という会社が消防ホースを使って

バッグを作っていて、

公式ホームページでお取り寄せができます。

スポンサードリンク

折れたバット

プロ野球で「バットが折れました」

ってありますよね。

その折れたバットは今までは

破棄されていたんですが、

福井県の兵左衛門さんで、

かっとばし!!という箸に

リサイクルされているんです。

バットはアオダモという木で

できている木製なので、

箸にリサイクルができるんですね。

バットは細長いので、箸ぐらいにしか

リサイクルできないのかな?

と思っていたら、

他にも箸置きやスプーン・フォークの柄、

ボールペンに印鑑、靴べらになっています。

価格は箸置きが最も安く600円(税別)、

箸は1,800円(税別)~です。

プロ野球で使ったバットから

できているので、

箸にはプロ野球12球団のロゴ入りなど、

プロ野球にちなんだ商品に

なっていますが、

ロゴ無し商品もあるので、

プロ野球に興味の無い人でも

手に取りやすいですね。

兵左衛門さんの公式ホームページ

お取り寄せができますよ。

スポンサードリンク

リサイクルでヒット商品に変身【所さんお届けモノです】

今回は、普段は捨てられていたモノが

大ヒット商品に大変身!?

プロ野球選手が試合中に折ってしまった

バット…

それが誰もがみんな

毎日一度は使うアレに大変身!

もしかすると、あの有名プロ野球選手の

バットを使っているかも!ですね。

消防ホースは耐久性&防水性にすぐれた

特性を活かして大変身!

ファッショナブルに生まれ変わって

大ヒット商品に!

どちらの商品が所さんからの

大イイネになるでしょうね。

まとめ

今回リサイクルでヒット商品に変身した

バッグや箸が気になったので、

まとめてみました。

廃棄するだけの運命だった物が

再利用できるのは、とっても良いことですね。

他にも同じように作った商品が

あるのかわからないですが、

もしあれば番組でいつか紹介してほしいです。

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする