宗田節!たけまさ商店(土佐清水)の薄削りや厚削り料理が苦手でも粉末が便利!通販は?【ごはんジャパン】




こんにちは tomoです。

出汁を取るのって面倒じゃないですか?

tomoは、料理があんまり得意じゃないので、

出汁を取るところからは、

ちょっと…なんです。

それなのに、化学調味料も苦手なので、

困るんですよね。

2月2日放送の【ごはんジャパン】で

紹介されるのは、

たけまさ商店の宗田節なんですが、

どんな使い方をするんでしょうね。

かつお節のような出汁の取り方

なんでしょうか?

だとすると結構面倒ですよね。

なので、簡単に使える宗田節がないか、

調べましたよ!

みなさんも一緒に確認していきましょう!

宗田節って?

宗田節は、高知県土佐清水で

一本一本釣りあげた、

ソウダガツオを使って、作っています。

一本釣りって、贅沢ですね。

ソウダガツオは、カツオに比べて、

小ぶりなので、魚をさばくときに

包丁は使いません。

ソウダガツオの内臓は、手で取り除き、

煮る→燻製

の工程を経て、宗田節になります。

かつお節と同じ工程を経ていますが、

カツオに似ていますが、違う物なんです。

ソウダガツオは、お蕎麦屋さんの

出汁によく使われている、

コクと旨味の強い

味わい深いお出汁なんです。

かつお節と同じく、宗田節も、

昔ながらのかつお節削り器を使うと

良い香りでおススメです。

tomoも子供の頃は、よくお手伝いで

かつお節を削ったものです。

今は、見かけないですよね。

かつお節は削られているものが

売られていますからね。

ちなみにかつお節削り器って、

これです。↓↓↓↓↓↓↓

初めて見た人もいますよね。きっと。

たけまさ商店のこと【ごはんジャパン】

たけまさ商店では、昔ながらの伝統製法に

こだわって宗田節を作っています。

たけまさ商店宗田節は、

冬の一時期だけ獲れる

寒めじか(ソウダガツオ)を使っていて、

宗田節の一級品なんです。

住所 高知県土佐清水市中浜236

電話 0880-82-9208

たけまさ商店は、2012年に

創業100周年を迎えている、

老舗なんですね。

現在は、3代目の武政嘉八さん

店主なんです。

【ごはんジャパン】にも

3代目が登場しますよ!

たけまさ商店の商品

<宗田節 厚削り>

おでんや煮物の出汁、

そのままでも美味しく食べられます。

<宗田節 薄削り>

日ごろ見かける、かつお節の

花かつおのような、薄く削ったものです。

トッピングにも便利です。

<だし醤油セット>

日ごろ使っている醤油の瓶に

入れる宗田節と昆布のセットです。

入れておくだけなのは、嬉しいです!

<宗田節粉末各種>

お好み焼きなどのトッピングや

みそ汁などの出汁にも使えます。

宗田節と昆布粉末をブレンドしたものです。

たけまさ商店通販は?

たけまさ商店宗田節は、

高知県内で販売しているのはもちろん、

大阪府高槻市が本店の

『ミートモリタ屋』さんで販売しています。

他の地域の人が買おうと思うと、

通販ですよね。

調べてみると、

お取り寄せ通販がありましたよ!

宗田節の削り節もありますが、

tomoでも簡単に使える粉末もありました!

お値段もお手頃価格なので、

お試ししてみようと、

tomoもポチッとしてみました。

届くのが楽しみです!

宗田節のまとめ

今回宗田節が気になったので、

まとめてみました。

宗田節の生産量が日本一の

高知県土佐清水市なんですが、

なんと、全国シェア80%なんだとか!?

お蕎麦屋さんには、欠かせない出汁ですし、

たけまさ商店さんには、これからも長く

宗田節を作ってほしいと思います。

tomoは、宗田節が届くのが、楽しみです!

スポンサーリンク



シェアする

フォローする