下仁田納豆の経木(きょうぎ)に感動!販売店や通販は?【ニッポン行きたい人応援団】

こんにちは tomoです。

群馬県で造られている下仁田納豆

【世界!ニッポン行きたい人応援団】に

登場します。

今回は納豆を愛する

アメリカ人ご夫妻が招待されます。

納豆といえば茨城県ですよね。

もちろん茨城県にも行くんですが、

下仁田も訪れます。

下仁田といえば、

こんにゃく達人のこんにゃくなんですが、

凄い納豆もあるんですね!

なので下仁田納豆の販売店や通販を

調べてみることにしました。

みなさんも一緒に

確認していきましょう!

究極白多喜を作るこんにゃく達人!佐々木蒟蒻店(下仁田)の場所や通販は?【所さんお届けモノです】

スポンサードリンク

下仁田納豆のこと

納豆は大豆から出来ているのは

ご存知ですよね。

下仁田納豆の大豆は、

契約農家の大豆を使っているので、

安心の国産大豆しか

使われていないんです!

そして納豆は、経木(きょうぎ)といわれる

国産赤松でできている

薄い木の板で包まれているんです。

tomoがいつも食べているものは、

発泡スチロールの入れ物に

入っている3個パックのものなんですよね。

経木に入っているだけで、

ものすごく美味しそうですし、

高級な感じですね。

実際に経木には天然の旨み成分があり、

その上抗菌作用や通気性に

保湿性もあり、

納豆に良い効果をもたらすそうですよ!

下仁田納豆の販売店

住所 群馬県甘楽郡下仁田町馬山5910

電話 0274-82-6166

営業時間 9:00~17:00

休日 年中無休

下仁田納豆は、北海道から九州で

購入することができるそうです。

百貨店やスーパーで

販売しているそうなので、

お近くの店舗で確認してくださいね。

tomoも早速、納豆売り場を

チェックしてみます!

スポンサードリンク

下仁田納豆の通販は?

通販もあります!

下仁田納豆では、大粒・中粒・小粒

そしてタレ付き・タレなし・

みそタレ付きに黒豆納豆など、

たくさんの種類があります。

下仁田納豆のホームページ

厳選食品安心堂から注文してくださいね。

下仁田納豆【ニッポン行きたい人応援団】に登場

毎回思うんですが、

来日したい理由がマニアックですよね。

日本に住んでいても、

知らないことだらけです。

いつも教えてもらって、

おもしろい番組ですよね。

今回のアメリカ人のご夫妻も

納豆が好きすぎて、

「納豆菌を取り寄せて自宅で造る」

とか

「とうとう販売を始める」

とか、凄いですよね。

まだ軌道に乗っていない納豆販売が、

アメリカ人に受け入れられて、

納豆ブームが巻き起こると良いですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は下仁田納豆が気になったので、

まとめてみました。

日本に来たことで、

納豆造りに良い影響をもたらすと

良いですよね。

来日したアメリカ人ご夫妻の造った

納豆も「食べてみたい!」

と思ったtomoでした。

それにしても納豆が

下仁田で造られているとは、

知りませんでした!

いつもは茨城県の納豆を食べている

tomoなので、

下仁田納豆を見かけたら、

食べてみようと思いました。

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする