清水啓之(吉本新喜劇)虫が嫌いで物を置けない!365日外食で布団で寝ない!?嫁はいるの?【アウトデラックス】

こんにちは tomoです。

2019年3月7日放送の
【アウト×デラックス】は、

吉本新喜劇の座長・小藪千豊さんが連れてきた
清水啓之さんが登場します!

なんでも清水啓之さんは、虫が嫌いで
住居に物が置けないそうなんです。

物が無かったら、生活できないですよね。

そんな清水啓之さんの日常生活は、
いったいどうなっているのか、
調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

清水啓之のプロフィール

名前 清水 啓之(しみず ひろゆき)生年月日 1983年12月26日

出身地 兵庫県神戸市

血液型 A型

身長 165cm

趣味 野球・スポーツ観戦

清水啓之さんは、吉本新喜劇に所属している
ピン芸人なんです。

関西地方では、お馴染みと思いますが、
関東では、あまり知られていないですよね。

スカパーに加入していると、
吉本新喜劇も放送しているんですけどね。

清水啓之さんは、高校卒業して、1浪して、
大阪NSC第26期生に入学しています。

なぜ1浪かというと、
保育園の先生になるために大
学へ行くことになっていたんですが、

中学生の時から仲の良かった同級生が
大阪NSCに入学することを聞き、
清水啓之さんも入学したくなったんです。

どころが、願書受付期間は終了していて、1浪をしたということなんです。

清水啓之さんが偉いところは、
浪人した1年で、
新聞配達をして大阪NSCの学費を
貯めたそうなんです。

素敵なエピソードですね。

NSCへ入学すると、すごい人見知りで、
「僕を面白いとおもってくれてるのかな?
オモロナイと思われてるのかな?」と…

そんなことを考えだしたら、
学校へ行くことができなくなってしまいました。

これは、会社に行こうと思うと、
疲労感やめまいに頭痛がして、
体が動かなくなる出勤困難症的なものですかね。

ストレスって、恐いですね。

1浪してまで入った大阪NSCに、
まさかの不登校です!

そのころ丁度、先に入っていた
中学時代からの友人が、
大阪NSCを卒業するんです。

すると、コンビを組む話しになり、
そのまま大阪NSCは中退というか、
フェイドアウトですね。

この時のコンビ名は、アポロッキー!
その後トリオになり、トリコロールに!

どちらも上手くいかなくて、
解散後はピン芸人になり、

金の卵オーディション2個目で合格し、
現在に至ります。

清水啓之の日常生活!【アウトデラックス】

清水啓之さんのアウト~!

清水啓之さん自身が、
「メッチャ変わってると思います」
ですからね。

本人、自覚アリですよ!!

1.虫が大嫌い!

①虫がメッチャ嫌いなので、365日外食です。

なぜかというと、家でご飯を食べると、
臭いが充満するのとポロポロこぼすのが嫌!

②虫がメッチャ嫌いなので、コップや茶碗がない。

さらに、ガスコンロも包丁も炊飯器もない。
なぜなら、物を置いていたら、
ゴキブリが来るから!

2.ふとんを引かない!

布団はあるんです。
なのに、布団で寝ると起きれないし、
体も汚くなる。

布団は畳んだ上に毛布をかけてあるそうです。

これの方が、ゴキブリの住み家になりそうで、
嫌だと思うんですけどね。

何もない部屋に、
彼女が来ただけで驚きますよね。
引越し直後かと思いますもん。

あっ!冷蔵庫はあるんですって。
ペットボトルはOKみたいです。

3.怖がりすぎて、テレビと電気は点けっぱなし!

なぜなら、ビビりなので、キッチンなども
暗いと気になる。
明るければ、誰かいても対応できるから。

これは、なかなかのアウトっぷりですね。
こだわりがなかなかのものですよね。

清水啓之に嫁はいるの?

そんな清水啓之さんなので、独身のようです。

料理や掃除が嫌いな女性なら、
喜びそうですけどね。
そんな人なら結婚できると思います。

結婚はしたいとのことなので、とりあえず、
部屋を見せてみましょう!

まとめ

今回清水啓之さんが気になったので、
まとめてみました。

清水啓之さんは、虫が大嫌いなうえに、
潔癖ということになるんでしょうかね。

そんな清水啓之さんですけど、
tomo家はゴキブリは、
年に1回でるかでないかですよ。

あたたかい所なので、
実家にいるゴキブリは黒々としていて、
体長5~6cmといったところです。

基本、虫は大きめなんです。ひ~!!

tomoもゴキブリは嫌いなので、

・古い段ボールは部屋に持ち込まない、

・小さなゴキブリでも見つけたら、コンバットをしかける。

この2点を徹底していたら、
1年以上はゴキブリをみていませんね。

tomo家では、毎日ご飯を食べていますし、
食べ物もこぼしますが、大丈夫なので、

清水啓之さんも家でご飯が
食べられるようになって、
お嫁さんを迎えてくださいね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。