重松佑佳(元虹コン)が永田氏をセクハラで提訴!アイドルを襲う恐怖!

こんにちは tomoです。

元アイドルAさんが、

セクハラ被害を訴えて

当時のプロデューサーの

永田寛哲氏を提訴しています。

いったいどんなことが

あったのでしょうか??

元アイドルAさんは、

2016年9月にグループを卒業した

重松佑佳さんだということなので、

重松さんのことや

どのようなセクハラがあったのか、

確認したいと思います。

スポンサードリンク

重松佑佳さんのプロフィール

名前 重松佑佳(しげまつ ゆか)

愛称 しげちー

生年月日 1996年5月20日

出身地 福岡県

2014年にアイドルグループ

「虹のコンキスタドール」

略して「虹コン」の

1期生として、活動を開始。

2016年9月10日に

医者になる夢を叶えるため、

グループを卒業。

重松さんのご両親や親戚は、

医者のようで、

自然と医師を志したのでしょう。

元々医師志望の重松さんは、

九州の進学校に進んだのですが、

芸能界への憧れから、

記念にオーディションを受けたそうです。

すると合格したので、

アイドルへと方向転換したそうです。

「アイドル活動に後悔はしていない」

と語っていた重松さんですが、

20歳を迎え、子供の頃からの夢を

目指すことを決意し、

虹コンを卒業です。

スポンサードリンク

セクハラ被害の訴え

夢を追いかけて卒業した

重松さんですが、

虹コン時代に受けたセクハラ被害で、

精神的に追い詰められて

しまったようですね。

今回のセクハラ告白をする際に

Aさんとして

写真が掲載されていますが、

腕や体がガリガリすぎだと

思ったんですよね。

これは拒食症などの、

食べることができない人の

姿だと思います。

被害の訴えが

どういうものだったのか

確認してみましょう!

裁判では、

3つのセクハラがあったと

訴えています。

  1. 京都旅行に強引に同行し、同じ宿の同じ部屋に泊まることを強要した
  2. アルバイトとして、全身をマッサージさせた
  3. 脱衣所で盗撮行為をした

訴えられた永田氏の代理人は、

1.2.については、認めています。

3.について、一部事実と違うと

主張したとされています。

1.2.3.のどれも、

立場を利用したセクハラのような

パワハラではないかと思います。

ほぼ認めた内容なのに、

不思議なことに永田氏は、

このAさんを名誉棄損で

訴えているんですよね!

これだけのことをしていて、

Aさんを訴える永田氏って…

どれだけ彼女を傷つければよいのでしょう。

スポンサードリンク

重松佑佳さんの卒業後

重松さんは虹コンを卒業した後、

猛勉強の末に

センター試験を迎えたんですが、

試験当日に会場に向かっている途中に

永田氏から「がんばってねー!」と

LINEが来ると、

フラッシュバックで気持ち悪くなり

嘔吐すると動けなくなり、

試験会場に行くことができず、

受験することができなくなったそうです。

大学入試センター試験の前週には、

自己採点で9割以上だったことから、

普通の精神状態ならきっと、

合格していたのでしょう。

そう思うと、本人の努力が

報われない形で毎日を過ごしている

重松さんがとても気の毒です。

まとめ

今回は元虹コンのメンバー

重松佑佳さんが気になったので、

まとめてみました。

セクハラ・パワハラは、

やっている方には

自覚がないものなんですね。

若いお嬢さんを

これだけ追い詰めたのに、

まだ足りないのでしょうか?

永田氏の奥様など、周りの人に、

永田氏が重松さんへ

謝罪をするように

促していただけることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする