坂本竜介(卓球)の現在は!?嫁と子供がかわいい!引退理由も気になる!【消えた天才】

こんにちは tomoです。

1月3日放送の

【消えた天才 ~一流アスリートが勝てなかった人大追跡SP~】

に水谷隼選手が「絶対に勝てない」

と思った天才として、坂本竜介さんが出演します。

なので坂本竜介さんの現在や

引退理由が気になり、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

坂本竜介さんのこと

名前 坂本 竜介(さかもと りゅうすけ)

生年月日 1984年11月25日

出身地 愛知県

身長 185cm

家族 妻、長女

学歴 青森山田高等学校-青森大学卒業

8歳から卓球を始め、

20年後の2013年1月に引退しています。

引退理由なんですが…、イップスだったようです。

イップス…プロ野球選手に聞きますよね。

イップスになると、そこに投げたくても

投げることができないって言うのですよね。

坂本さんは、6年間イップスに苦しんでいたとか…。

長きにわたり、苦しんできたんですね。

<主な戦績>

2005年 平成16年度全日本選手権大会
混合ダブルス 優勝
2006年 平成17年度全日本選手権大会
男子シングルス 3位
2007年 平成18年度全日本選手権大会
混合ダブルス 優勝
2012年 平成24年度全日本社会人選手権大会
男子ダブルス 優勝
2013年 平成24年度全日本選手権大会
男子ダブルス 準優勝

混合ダブルスでは、

福原愛さんとペアになっていましたね。

また、2002年から2006年は、

ドイツ・ブンデスリーグでプレーしています。

プレースタイル

かつて怪童と言われた男である。

高校時代、坂本ほど思いきりよく

バックハンドドライブを振る選手は少なく、

得意のバッククロスでのシュートドライブなど、

ドイツ仕込みの卓球スタイルが

全国の多くの高校生に与えた影響は大きい。

変化サービスからの両ハンド攻撃、

一発で抜き去るカウンタードライブなどは

特筆すべき技術だった。

ただ、フットワークの柔軟性に欠け、

プレーの粗さが目立つ時があり、

好不調の激しい選手という印象もある。

しかし、2002年にドイツに渡り、

日本の卓球を外から変えたという意味において、

坂本が果たした役割は大きい。

引用元:http://world-tt.com/ps_player/player_data.php?DspNm=8796&selDspMod=Player

スポンサードリンク

坂本竜介さんの現在

upty株式会社代表取締役として、

卓球場を経営しています。

上野店・四ツ谷店があり、

コーチとしてレッスンもしてくれますし、

卓球のDVDも発売しています。

本格的にレッスンをしたい人には、

たまらん場所ですよね。

坂本さんの現在として、

奥さんと子供がめちゃめちゃ可愛い!と評判です。

妹さんも可愛いんですよ!

みなさん一般の方なので、

坂本さんのFacebookで確認してみてくださいね。

坂本竜介さん【消えた天才】に出演!

出典:坂本竜介Facebook

水谷隼が絶対に勝てないと思った怪物S

卓球界でオリンピック史上初の

男子メダリストとなった天才・水谷隼。

そんな水谷がかつて、「絶対に勝てない」

と思った怪物卓球選手がいたという。

その人物は185cmの身長で

卓球選手とは思えない屈強な肉体の持ち主。

誰もが恐れる天才だったという。

さらに独自の技を次々に開発し、

「卓球界のパイオニア」とも言われた。

しかし、ある時を境に、

突然第一線の表舞台から姿を消したという…

怪物Sとして、坂本竜介さんが登場します。

どんな話しが聞けるのか、たのしみです。

まとめ

今回坂本竜介さんが気になり、

まとめてみました。

卓球選手の活躍が目覚ましい近ごろですが、

坂本さんの活躍があって、

今の卓球界があるんですね。

今後も若手の底上げをお願いします。

期待しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする