齋藤瑠璃子の西明寺栗や原木椎茸・いぶりがっこはどこで買えるの?斎藤農園の場所や通販は?【セブンルール】

こんにちは tomoです。

日本一大きな西明寺栗や

原木しいたけ・なめこの他にも

お米や大根などを栽培している

笑顔が素敵な齋藤瑠璃子さんが

【セブンルール】に登場です!

齋藤瑠璃子さんは、美大を卒業した

アーティスト農家で、

農業とアートをリンクさせることが

夢なんだそうですよ。

そこで齋藤瑠璃子さんのプロフィール

斎藤農園の場所

齋藤瑠璃子さんが栽培した農園の作物

いぶりがっこなどは、どこで買えるのか

お取り寄せ通販はあるのか

気になったので調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

齋藤瑠璃子さんのプロフィールなど

名前 齋藤 瑠璃子

生誕 1984年

出身 秋田県仙北市

学歴 秋田県立角館高校ー多摩美術大学絵画学科 卒業

齋藤瑠璃子さんの夢・やりたいことは、

「農業とアートをリンクさせる」
上の写真は一例。イメージは、アルプスの少女ハイジが寝そべる稲わらのベッド。天然素材のふかふかベッドです~!
農業とアートを結びつけて、楽しくおもしろい農業を継続的に行いたいです。

引用元:http://taberutimes.com/

齋藤瑠璃子さんは、山のふもとに住み

「顔が見える商売をする」との方針で、

斎藤農園に来園してくれる

卸先の方、知り合いの方のみ

お付き合いをしているそうです。

齋藤瑠璃子さんは斎藤農園の3代目なんですが、

元々は農業をする気はなく、

絵を描くことが好きだったことから、

美術大学に進学。

大学のフリーマーケットで実家の

野菜たちを販売したところ、大繁盛!

そこで地元の農作物の魅力に

気が付いたそうです。

大学卒業後は、東京で就職。

父親(譲さん)が体調を崩したことから、

秋田へUターンをし、

27歳の時に斎藤農園を継いだんですが、

ほどなくして、

父親がある事故に巻き込まれて

帰らぬ人になってしまったんです。

「農家としてやっていけるのか!?」と

大きな不安を抱えた齋藤瑠璃子さんに

手を差し伸べてくれたのは、

近所のおじいさん・おばあさんだったんです。

現在34歳になった齋藤瑠璃子さんは、

おじいちゃん・おばあちゃんの

アイドル的存在のようですね!

素敵な笑顔の齋藤瑠璃子さんなので、

アイドル的存在なのも頷けますよね。

斎藤農園の場所

場所 秋田県仙北市西木町小山田字林崎

生活排水が一切入らない

田んぼや畑で野菜を

栽培している斎藤農園なんです。

そんな斎藤農園では、

農作物の生産・加工・販売も

おこなっています。

また、珍しい野菜を栽培したりしています。

例えば『ルタバカ』というカブを作っています。

tomoは初めて聞いたカブの

名前なんですが、

なんでも加熱するとサツマイモのように

甘くなるそうです。

ちょっと興味ありますね。

食べてみたいです!

斎藤農園では、日本一大きい栗と言われる

西明寺栗(さいみょうじぐり)をはじめ、

お米や原木しいたけ、ネギ、トマトなど

15品目約40種類の作物を栽培しています。

齋藤瑠璃子さんが栽培した栗や作物・いぶりがっこの購入場所は?

わかくさマーケット

場所 秋田県秋田市泉南2-13-25

営業日 毎月第4土曜日

時間 11:00~13:00

こちらは、秋田の若手農家による、

直売イベントです。

こちらで齋藤瑠璃子さんの

農作物が販売されているようです。

町家マルシェ

場所 秋田県仙北市角館町横町42-1 町家館の前

営業日 第3土曜日

農家が直売するマルシェです。

こちらでも齋藤瑠璃子さんの農作物が

販売されているようです。

齋藤瑠璃子さんが栽培した栗や作物・いぶりがっこにお取り寄せは?

農家漁師直送のポケットマルシェで、

野菜を販売していますね。

また、うまいもんドットコムでは、

原木しいたけが販売されていますが、

現在は販売終了していますね。

齋藤瑠璃子さんの作るしいたけは、

通常のしいたけより

長い期間かけてつくっているので、

ずっしり重めなんです。

食感も絹の様なんだとか!

こちらに写っているいる美女三人は、

齋藤瑠璃子さんとお母さんと

お姉さんでしょうか!?

似てますよね。

さすが秋田!美人が多いです!

いぶりがっこといえば、

秋田名物ですよね。

齋藤瑠璃子さんが作ったものでは

無いですが、同じ秋田県仙北市で

作られたいぶりがっこがありました!

がっこ いぶりがっこ 2L

楽天で購入

齋藤瑠璃子さん【セブンルール】に出演!

齋藤瑠璃子さんの作った西明寺栗は、

スタジオメンバーたちから大絶賛です!

大きいだけではなく、しっとりして

とっても美味しい西明寺栗です。

おわりに

栗の種類もたくさんありますね。

どの栗も色々な特徴があって、

食べ比べがしてみたいですね。

西明寺栗は大きいので、

食べやすい所も良いですね。

また、いろいろな栗料理にも

重宝しそうですね。

これからも齋藤瑠璃子さんのように、

若い人が地元で活躍してくれると

地域活性され、日本が元気になりそうですね。

これからも素敵な笑顔で、

夢に向かって、がんばってください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする