岡野鏡はなぜ上方落語の三味線奏者に!?寄席囃子って何?師匠は誰!?【人生デザインU-29】

上方寄席囃子三味線奏者の岡野鏡さんが

【人生デザイン U-29】に登場します。

なので、岡野鏡さんのことや上方寄席囃子って何だろう?

と気になったので、調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

岡野鏡さんのこと

出典:岡野鏡Twitter

名前 岡野 鏡

生年月日 1995年4月18日

出身地 大阪府

血液型 O型

学歴 大阪府立東住吉高等学校-京都造形芸術大学中退

2015年3月1日 高橋まきさんに弟子入りします。

しかし、現在は九雀門下となり、

技術指導だけを高橋まきさんが行っています。

孔雀門下ということは、桂九雀さん門下ということですね。

ちなみに桂孔雀さんの奥様は、高橋まきさんなんです。

なので、突き放したわけではないようですね。

ちょっとした愛のムチでしょうか!!

【人生デザイン U-29】によれば、

今年の春、三味線の師匠から師弟関係を解消されるという事態に。

遅刻や練習不足などが改善しない姿に師匠が業を煮やしたのだ。

岡野さんは、19歳の時に大学を中退し、

師匠の高橋まきさんのところで、

2年間の住み込みの修業生活をしています。

修行生活が終わり、気が緩んでしまったんですかね!

まだまだ若い22歳なので、誘惑も多いと思いますし、

なかなか自分に厳しくなれないですよね!

岡野さんの通っていた東住吉高等学校芸能文化科は、

舞台芸術に関する総合的な専門学科で、

古典芸能や三味線なども授業科目になっています。

岡野さんはこの頃から、

三味線奏者を目指していたのかもしれませんね!

寄席囃子のこと

岡野さんが三味線を演奏している

「上方寄席囃子」ってなんだろう?

みなさん知っていますか?

上方落語では、三味線奏者が高座を彩る演出をしています。

三味線奏者は「お囃子さん」と呼ばれ、

噺家が高座に上がる時の出囃子として、

江戸落語でもお馴染みなんだそうです。

てな訳で「上方寄席囃子」は、

上方落語の三味線奏者ということになりますね!

上方落語界では、三味線奏者の後継者が不足していて、

岡野さんのような若い奏者が出てきてくれると

上方落語界も盛り上がりますね!

スポンサードリンク

岡野鏡さん【人生デザイン】に出演!

岡野鏡さんは上方落語の舞台裏で三味線を演奏する

「お囃子」として活躍し始めた22歳。

しかし今年の春、三味線の師匠から師弟関係を解消されてしまった。

そんな岡野さんに、信頼回復につながるかもしれない

チャンスが舞い込む。

岡野さんは信頼回復ができるでしょうか?

岡野さんの上方落語に対する想いなどが

明かされと思います。

楽しみですね!

まとめ

出典:岡野鏡Twitter

今回岡野鏡さんが気になり、まとめてみました。

岡野さんはとても笑顔がかわいい、女性ですね。

師匠にもう一度弟子入りし、伝統を繋げてほしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする