からくり装置にハマる理系男子の岡田朋也が意外にイケメン!ピタゴラ動画やプロフは?【沼ハマ】




こんにちは tomoです。

Eテレのピタゴラスイッチ、

現在小学生の子どもが

小さな頃から大好きなんです。

「レールが無いから作って」とか、

「レールに穴を開けて」と言われ、

よく作らされました。

ピタゴラ装置DVDブックも

全巻もっているほどです。

家にある端材や積み木、

ドミノなどを使って、

ピタゴラのマネをしては

今も楽しんでいます。

そんなわけで、岡田朋也さんが三歳のころから

はまっているのは、分かる気がします。

岡田朋也さんは、理系男子で

イケメンに成長している姿が

【沼にハマってきいてみた】の

登場で確認できます。

そんな岡田朋也さんのプロフィール

動画を見てみましょう!

岡田朋也さんのプロフィール

出典:Eテレ

名前 岡田 朋也(おかだ ともや)

出身 香川県の小豆島

生誕 平成12年4月~平成13年3月

現在、香川高等専門学校の3年生である

岡田朋也さんは、小豆島の自宅を離れ、

寮生活をしています。

3歳の頃より作っている

ピタゴラスイッチを模した

ピタゴラ装置は、YouTubeで動画を

見ることができます。

身近な日用品や小物を使って、

本家を凌ぐ作品なんじゃ!?

なんて思う作品がありますので、

ピタゴラ好きにはたまらん動画に

なっています。

それにしても岡田朋也さん、

イケメンくんじゃないですか?

シュッとした顔立ちに

インテリ系メガネが似合っていますよね。

岡田朋也さんのピタゴラ動画

岡田朋也さんのYouTubeでの動画は、

ピタゴラ工房の名前で登録しています。

カラクリ装置だけではなく、

基本のレールの作り方動画もあって、

レールを作りたい方には、

とっても親切な動画です。

私が作った時に、知りたかったです。

tomoのお気に入り動画は下のどうがです。

ぴたごらしスイッチ第2弾ですね。

子ども時代の岡田朋也さんが、

家の中にあるもので工夫して、

作った作品に好感が持てます。

パイプを使ったり、

持っている本を使った工夫が、

わが家でも使ってみたいと思いましたよ。

岡田朋也さんのカラクリ装置まとめ

今回岡田朋也さんのカラクリ装置が

気になったので、まとめてみました。

ピタゴラスイッチ好きだと、

カラクリ装置作成に理系の考え方が

必要になるんですね。

わが家の子どもも、

理系に進んだりしますかね。

ちょっと今後が楽しみになったので、

装置作りに協力をしてあげようかな

って思いました。

現金なtomoでした。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする