のんCMルークス(Loohcs)ってどんな学校?新しい高校で先生なの?

こんにちは tomoです。

女優の”のん“さんが出演している

Loohcs(ルークス)のCMなんですが、

のんさんが「私も授業やります」って

言っているんですよね。

それにしても、相変わらず可愛い

のんさんですよね。

そんなのんさんが、どうやら新しい高校の

CMのようなんですが、これって、

のんさんが先生として、

授業をするってことですよね。

新しい高校Loohcs(ルークス)

いったいどんな学校なのか、

のんさんのCM動画も気になるので

調べてみました。

のんさんのプロフィール

名前 のん

本名 能年 玲奈(のうねん れな)

生年月日 1993年7月13日

出身 兵庫県

血液型 A型

身長 166cm

2006年から2016年1月まで、

能年玲奈として活動。

2016年7月より独立して、のんとして、

女優・創作あーちすととして

活動しています。

のんさんCM動画

先ずは、15秒のショートバージョンです。

ショートバージョンは、「叫び編」

ってことで、その通りでしたね。

続いて、30秒バージョンです。

こちらは、正面を向いたのんさんで、

凛とした表情がとっても

可愛いっていうか、綺麗ですよね。

のんさんCMルークス(Loohcs)って?

CMを観ると、「変わった子」「問題児」

「縛られることが嫌い」と、

社会からはみ出しているといわれる

子どもを受け入れる高校なのかな?

というイメージだったんですが、

どうやら、今までの年功序列の

会社員システムならば、

既存の良い高校→良い大学→良い会社→一生安泰

こんな風でしたが、今の社会では、

このシステムは崩壊しているので、

今そして、これからを生きる子供たちに、

主体的に学べる場所としての

学校を始めたのが、Loohcs(ルークス)

なんですね。

今までの教育、学校のあり方をひっくり返す新しい学校「Loohcs(ルークス)」 非効率で、不条理な教育をなくすことがLoohcsのミッションです。 異なる他社と協議し、マニュアルに無い答えを出せる人。 10年後、20年後、この国や世界をびっくりさせるような人を育てるために。 受動的に「教わる」学校ではなく、主体的に「学ぶ」学校です。

宗教、性別、性的指向、障がい、

国籍、肌の色などなど、

ふつうとかふつうじゃないを区別せず、

固有性を認め合える学校なので、

自分のやりたいこと、好きなことを

グローバルに学べる学校なんですね。

ベンチャー社長などや投資家、

エンジニア、アートディレクターなどなど、

様々な業界の

一流の社会人から学べるって、

凄いことですよね!

起業を志している人に、

とても魅力的に思えます。

ホームページを見ているだけで、

ワクワクしてきますね。

固有性を認め合える学校とのことなので、

いじめ問題などで、心を傷つける学生が

居ないといいなぁって思います。

万が一の時の対応にも期待したいです。

まとめ

今回のんさんのCM、Loohcs(ルークス)

気になったので、まとめてみました。

のんさんのCMから、

Loohcs(ルークス)を調べたんですが、

すっごい魅力的な高校ですね。

高校のホームページを見ただけで、

ワクワクするって、

無いことじゃないですか?

のんさんも壇上に立つそうなので、

どんな授業に登場するのか、

どんな授業展開するのか、

興味津々なんですが、学生にならないと、

授業は受けられないですよね。

残念です。

tomoの子どもは小学生ですが、

高校を選ぶときに、選択肢の一つとして、

進めてみようかなって思います。

どんな場所からでも

授業が受けられるそうなので、

田舎に住んでるtomo家でも

大丈夫ですしね。

これからですが、卒業生の動向も

楽しみです。

ちなみに、Loohcs(ルークス)

ホームページは、こちらです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする