なきぼくろ(漫画家)のwikiや本名が知りたい!高校球児だったって本当?【マジか!その後の人生】

こんにちは tomoです。

6月5日放送の

【栄光を掴んだ天才達 今を大追跡SP】

に漫画家のなきぼくろさんが

登場します。

なきぼくろさんは、

PL学園をモデルにした高校野球漫画

『バトルスタディーズ』の

作者なんですが、

PL学園のOBなんだそうです。

そこでなきぼくろさんの

本名や高校時代のエピソードなどを

調べてみました。

みなさんも一緒に

確認していきましょう!

スポンサードリンク

なきぼくろさんのwiki風プロフィール

名前 なきぼくろ

本名 出山 亮太

生年月日 1985年10月26日

出身 大阪府枚方市

経歴 PL学園-専門学校-イラストレーター-漫画家

PL学園では、野球部で外野手として

甲子園に出場し、2回戦で敗退。

2学年先輩には、

楽天イーグルスの今江敏晃選手、

元阪神タイガースの桜井広大さん、

同級生には広島カープの

小窪哲也選手がいる。

2013年 第34回MANGA OPEN奨励賞&

第2回Book Japan賞のダブル受賞

2014年8月 週刊Dモーニングの

新人増刊号に『バトルスタディーズ』が掲載され、

後に週刊モーニングで連載化され、

現在も連載中。

なきぼくろさんの高校時代のエピソード

PL学園は上下関係に厳しかったが、

そこで社会を学んだとなきぼくろさんは

語っています。

どんなエピソードがあるのか、

見てみましょう!

・下級生は上級生に

「はい」「いいえ」以外は口にできない。

・水は食事の時以外禁止

・一年生同士の私語は原則禁止

・笑顔禁止(歯を見せない)

・寮生活では、1年生は携帯電話・

音楽プレーヤーやゲーム機なども禁止。

なので新曲を理解するには、

4日かかり、

①先輩の部屋から音楽が聞こえてくる。

②歌詞を手紙に書き、親に送る。

③親が調べて返信。

④手紙が届く。

これは4日以上かかってしまいますね!

・甘いものが食べたくて、

親にアンダーシャツを送ってもらい、

その時にフルーチェを

一緒に入れてもらう。

この時フルーチェの外箱は外し、

袋だけをアンダーシャツに

くるんでもらうことをお願いする。

フルーチェを無事に入手すると、

これを作る時に先輩に見つからないように

ゴミ箱から割れた茶碗を拾い、

洗って作ることに!

次にかき回す時に音が出ないよう

かき回さずに静かに叩き、

無事にミッション成功!

凄く美味しかったそうですが、

声には出せない。

みなさんもうお判りでしょうが、

先輩に見つかってしまいますからね。

スリルがありますよね!

何とかしようと、

試行錯誤しているところが、

メチャ頭使っていて、凄いですよね。

高校球児がこれほどまでに苦労して

何かを得ていることに驚きました。

・先輩の洗濯物に凄く良い匂いがする

マシェリというリンスを入れると、

汗をかいたときにマシェリの香りが

ホワッとする。

すると、先輩が気づきジュースを

奢ってくれたそうです。

この時なきぼくろさんは、

人にどういうことをしたら

喜んでもらえるか学んだんです。

・辛いことも多かった後輩時代、

なかでもいちばん辛かったのは、

女子を見たらダメなこと。

女子が来ると目をつぶっていたそうですww

女子を見ちゃダメって、

そんなルールがあるとは、

理不尽ですねww

なかなか過酷な日常だったんですね。

思っていたより凄く厳しい世界で、

tomoの高校時代の

ぬるかったことと比べてしまいました。

tomoは団体競技が苦手なんですが、

人として成長するためには、

有りですね。

有りですが、tomoは遠慮したいですww

過酷な毎日を送っていた後輩時代ですが、

先輩に励まされることも多く、

愛を感じることも多かったんです。

・先輩の打撃練習で

バッティングピッチャーをした時は、

先輩は絶対に「ありがとう」と言ってくれ、

怒られてもそこに愛情を感じることが

多かったので、

厳しいことを言われても

辞めずに過ごせていたんです。

こんなに厳しくても漫画に描いているのは

30分の1ぐらいと

なきぼくろさんが言っていることに驚きです。

なきぼくろさん【栄光を掴んだ天才達】に出演

PL学園卒業後、

驚愕の大成功を掴んだ男

なきぼくろ」として登場します。

甲子園にも出場経験がある

漫画家って珍しいと思うんです。

しかも、連載漫画がヒットしているし、

PL学園をモデルにしている

リアルな体験談ですから、

これは興味深いです!

野球好きなtomoとしても、

読んでみたいと思いました。

野球以外にも才能があるなんて、

うらやましすぎます!

まとめ

今回なきぼくろさんが気になり、

まとめてみました。

PL学園といえば、

高校野球の名門校ですよね。

暴力問題などがあり、

現在は野球部が

無くなってしまっていますが、

逆転のPLとか、KKコンビ、

春夏連覇などtomoも楽しく観ていました。

プロ野球選手の輩出も多く、

凄い学校でしたよね。

そんな中、なきぼくろさんは

異色な感じですが、

PL学園を題材にしている漫画で

いつの日か野球部が復活するまで、

連載を続けてほしいですね。

PL学園のいない甲子園が

長く続かないことを願います。

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする