かつお食堂の永松真依は元パリピギャル!?場所やメニュー・おすすめかつお節は?




こんにちは tomoです。

2019年5月12日放送の【アオハルTV】に、

元パリピギャルのカツオ節を愛する

かつおちゃん”こと永松真依さんが

登場しますね。

そこで、永松真依さんの愛する

カツオ節を使った日本で唯一の

鰹節ご飯の専門店かつお食堂」の

場所やメニュー、そして、

おすすめかつお節の

お取り寄せ通販が気になったので、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

永松真依のプロフィール

名前 永松 真依(ながまつ まい)

愛称 かつおちゃん

年齢 32歳

出身 神奈川県川崎市

職業 かつお節伝道師

大学を卒業後、会社員となり、

受付嬢として毎日を過ごしていました。

受付嬢といえば、会社の顔ですから、

かわいい人が多いですよね。

見るからに、美人な永松真依さんなら、

受付嬢として、バッチリです!

そんな美人な永松真依さんは、

仕事が終わると毎夜、

六本木で遊ぶギャルだったんです。

転機は25歳の夏です。

永松真依さんは、おばあちゃんの

かつお節を削る姿にビビビ!

なんと、一週間後には、

かつお節を巡る旅に出ていたという行動派!!

そしてそれ以来、かつお節について、

独学で研究を始めたんです。

かつお節を削る姿って、

tomoの子供の頃には、

家でかつお節を削るって、

普通だったんですよね。

ご飯を作る時の

お手伝いの定番でした!

むしろ、パックのかつお節を食べた時、

かつお節が薄くてフワフワしていて、

感動したんですけどね。

今は、パックのかつお節が

当たり前ですもんね。

「かつおの生き様がカッコイイ」

と、かつお愛が止まらないんです!

そんな永松真依さんの髪は、

かつおブルーなんですよ!!

なんと、3日に1回、かつおブルーに

染めるんですって!

かつお食堂の場所

店名 かつお食堂

住所 東京都渋谷区渋谷1-6-4 The Neat青山 1F

<営業時間>

平日  9:00~なくなり次第終了

土曜日 10:00~なくなり次第終了

<休日>

不定休(Facebookで確認を!)

2017年11月にオープンしたかつお食堂は、

バーを間借りして開いています。

かつお食堂のメニュー

かつお食堂は、かつお節ご飯の専門店です。

かつお節ご飯って、どういうこと?

かつお食堂かつお節ご飯は、

注文を受けてから、かつお節を削る

削りたてのかつお節をご飯に乗せた

かつお節ご飯です。

もちろんかつお節にもこだわりがあり、

永松真依さん自身で

日本全国のかつお節の産地に赴き、

仕入れています。

なんと、毎月産地の違う

鰹節を使っているんです!

白いご飯の上に削りたてのかつお節を

たっぷり乗せ、

醤油をかけたかつお節ご飯、

+みそ汁・ぬか漬けセット。

さらに、出汁巻き卵が付く

セットもあります。

一日限定50食になっています!

おすすめかつお節

●西伊豆 潮かつお燻焼き(カネサ鰹節商店)

●鹿児島県枕崎市 カネモ鰹節店

●高知県土佐市宇佐町 竹内商店

今のところ、分かっているだけです。

お取り寄せ通販は?

かつお舎という

”かつお節”と”かつおグッズ”の

オンラインショップがあるんです。

ですが現在は、準備中なので、

お取り寄せすることはできないんです。

まとめ

今回永松真依さんが気になったので、

まとめてみました。

かつお節に恋した永松真依さん。

メディアにも度々登場して、

かつお節の認知向上に一役買っていますよね。

かつお節といえば、

出汁だと思っていたんですが、

永松真依さんは、かつお節を主役として

扱っているんですよね。

みんなにない発想で、

好きなものを貫いている永松真依さんが

素敵だと思いました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする