森佑紀那は村上佳菜子の同級生!現在は小学校の先生?100m走の記録は?【あいつ今何してる】

こんにちは tomoです。

2月13日放送の【あいつ今何してる?】は、

村上佳菜子さんの高校の同級生である

森佑紀那さんが登場します。

森佑紀那さんは、小学校5・6年で

100m走全国大会2連覇の

天才女子ランナーなんですね。

そんな森佑紀那さんの現在や

これまでの経歴を調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

森佑紀那さんの経歴

名前 森 佑紀那(もり ゆきな)

生誕 1994年度

年齢 おそらく24歳

<学歴>

名古屋市立長良中学校 卒業

中京大学附属中京高等学校 卒業

都留文科大学初等教育学科 卒業

小学校5年・6年生と2年連続で

100m走の全国大会優勝を遂げた

森佑紀那さん。

高校・大学も陸上を続けていて、

日本インカレや国体にも出場しています。

ケガに泣かされることもありましたが、

陸上競技を続けていました!

国体や日本インカレに出場できる選手って、

凄いことなんですが、

森佑紀那さんは、なにせ、

全国2連覇ですからね。

周囲の期待も大きかったと思います。

優勝できなかったら、

挫折ってことになると、

挫折したことになってしまうんでしょうが、

大きな大会に出場できる実力は、

十分あることですし、

ずっと陸上競技をしてきていて、

tomoからみたら、

全然挫折じゃないですけどね。

Facebookを見ると、笑顔ばかりなので、

充実した学生生活を送っていたんだと

思います。

ちなみに、卒業論文のテーマが

「ピッチとストライドからみる100m走の考察

―都留文科大学陸上競技部Y.Mの

パフォーマンスの変化から」

ですね。

Y.Mって、森佑紀那さん本人のことですよね。

卒論のテーマにするくらい、

走ることが好きなんでしょう!

森佑紀那さんの全国大会2連覇の記録

第21回全国小学生陸上競技交流大会(2005年)
5年100m 13秒60
第22回全国小学生陸上競技交流大会(2006年)
6年100m 12秒88

平均タイムは、5年が15秒8、

6年が15秒0ですから、

森佑紀那さんがメッチャ速いということが、

分かりますね。

足が速いって、かっこ良いですよね。

運動会の花形ですもんね。

羨ましいですよ~!

森佑紀那さんの現在【あいつ今何してる】

村上佳菜子さんと森佑紀那さんは、

中京大学附属中京高等学校の

同級生なんですね。

村上佳菜子さんも名古屋市出身ですが、

中学は名古屋市立前津中学校なので、

高校で初めて出会うんです。

スポーツが盛んな学校なので、

まだまだ凄い選手がいそうですよね!

二人は、大学も別々なので、

村上佳菜子さんは森佑紀那さんの現在を

初めてしるのかもしれませんね。

森佑紀那さんが卒業した大学は、

都留文科大学初等教育学科 なので、

小学校教諭一種免許や

中学校教諭一種免許(国語・社会・英語)、

特別支援学校教諭一種免許

(知的障害・肢体不自由・病弱)

などを取得できます。

なので、小学校の先生になったのでは?

と思っているんですが、

実際はどうでしょう?

実際は…日建リース工業の事務として、

働いていましたね。

日建リース工業は、名古屋市中川区にあるんです。

名古屋市中川区といえば、

森佑紀那さんのご実家があるので、

森佑紀那さんさんは、

実家から仕事に通っていると思われます!

【あいつ今何してる?】では、

「栄光と挫折の壮絶人生」とのことなので、

本人の口から語られる栄光と挫折、

そして未来が語られると思いますので、

放送を待ちたいと思います。

大けがや挫折を繰り返した後、

自己ベスト12秒03を出し、

大学で陸上は引退しました。

現在は、学生時代にできなかったことを

楽しんでいます!

まとめ

今回村上佳菜子さんの同級生、

森佑紀那さんが気になったので、

まとめてみました。

小学生で頂点に立った森佑紀那さんが、

何を思って走り続けてきたのか、

気になります。

村上佳菜子さんの高校時代の話しも

楽しみですね。

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

村上佳菜子(フィギュア)氷上のあややが好きなガチイケメン!?【今夜くらべてみました】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする