江戸指物職人の茂上豊(茂上工芸)のプロフやお店の場所・作品を買うには?【ニッポン行きたい人応援団】




こんにちは tomoです。

2019年4月8日放送の

【世界!ニッポン行きたい人応援団SP】は、

江戸指物に魅せられたスペイン人男性

登場します。

毎回思うんですが、マニアックな人を

世界から探してきますよね。

今回の”江戸指物”と聞いて、

日本人の何人が「知ってる!」

と答えますかね。

そんな日本人でさえ

知らない人もいるであろう

伝統工芸品の技術を学びに、

スペイン人男性を日本に招待します。

スペイン人男性に技術を教えてくれるのは、

国指定の伝統工芸士・

江戸指物職人茂上豊さんです。

なので、茂上豊さんのプロフィール

お店の場所作品が気になったので、

調べてみることにしました。

茂上豊【ニッポン行きたい人応援団】に出演!

みなさんご存知、

“ニッポンに行きたくてたまらない”

外国人を世界で大捜索!する番組です。

今回は、日本独自の家具「指物」を

こよなく愛するスペイン人男性をご招待!

趣味で西洋家具を作っている

スペイン人男性は、

10年前に専門書で日本の伝統工芸

「指物」を見て、

その美しさに一目惚れし、

「日本で本物の技術を学びたい!」

ということで、今回のご招待に

なったというわけです。

そこで、スペイン人男性の

指導にあたるのは、

東京都台東区で、

江戸指物を作り続けて50年、

国指定の伝統工芸士”茂上豊”さんを

訪ねます。

江戸指物は、釘などを使わずに、

木を組み合わせて作る和家具なんです。

スペイン人男性は、本などを参考にして、

想像で作っているそうなんです。

このスペイン人男性、そうとう指物に

惚れこんでいますよね。

「作ってみよう!」って、すごいですね!!

茂上豊のプロフィール

名前 茂上 豊

生誕 1953年

出身 東京都台東区

趣味 アウトドア

1975年 大学卒業後、父(豊次郎)に師事し指物業へ

1990年 東京都伝統技術功労賞

1993年 家具制作(家具手加工作業)一級技能士

1993年 東京都家具協同組合優秀技能者

1998年 台東区優秀技能者

2000年 通商産業大臣認定資格『伝統工芸士』

2013年 東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞受賞

茂上豊さんって、

ものすごい人なんだと思うんですが、

貴景勝の師匠の”千賀ノ浦親方”に

似ていないですか?

優しそうな感じとか、

間違えそうになりました^^;

千賀ノ浦親方(元隆三杉)のドラえもんTシャツと笑顔がかわいい!どこで買えるの?
こんにちは tomoです。 ここ数日、千賀ノ浦親方を ニュースやワイドショーで 見ることが多いですよね。 ...

江戸指物職人の茂上豊のお店の場所は?

店名 茂上工芸

場所 東京都台東区蔵前4-37-10

電話 03-3851-6540

FAX 03-3851-0750

Eメール sasimono@jcom.home.ne.jp

江戸指物職人の茂上豊の作品を買うには?

江戸指物といえば、釘を一切使わずに、

作るわけですが、

見てください、この美しい木目の出方!

格子状の美しいフォルム!

惚れ惚れしますね。

こんな素敵な作品を購入しようとなると、

欲しいですが、

なかなか手が出ないですよね。

「いつかは」と、憧れもあるので、

購入するには、どうすれば良いか

調べてみました。

茂上豊さんの作品を購入するには、

注文を受けてから制作するので、

まずは、Eメール・電話・FAXの

いずれかで、連絡をすると、

折り返し連絡が入るそうです。

憧れは、お値段が少々お高い物

なんですが、

tomoでも手が出るものもあるんです。

名刺入れや拍子木ストラップとか、

日常使いのちょっとした小物から、

使ってみたいです。

扱っている商品は、

茂上工芸ホームページで見てくださいね。

また、茂上工芸では、

工場見学や体験教室も行っているので、

子どもたちと体験するのも良いですよね。

外国人の方も多いそうです!

日本を体験できるので、人気なんですね。

体験教室では、箸を作ることができます!

工場見学や体験教室も、まずは、

連絡をしてください!

まとめ

今回江戸指物職人の茂上豊さんが

気になったので、まとめてみました。

釘を使わないで、タンスができるなんて、

凄いですよね。

平面だったものが立体になっていく。

それが、釘なしなんて、

なんとも不思議です。

それにしても茂上豊さん、

見れば見るほど、

千賀ノ浦親方に似てますよね。

千賀ノ浦親方(元隆三杉)のドラえもんTシャツと笑顔がかわいい!どこで買えるの?
こんにちは tomoです。 ここ数日、千賀ノ浦親方を ニュースやワイドショーで 見ることが多いですよね。 ...

そんなことを思うのは、

tomoだけでしょうか…。

なんだか、スゴイ職人さんなんですが、

親近感がわいてきます。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする