水嶋ヒロでも嫌われる!?2歳児のイヤイヤ期!

水嶋ヒロさんが、2歳の娘に嫌がられていると

ブログを公開しました。

こんなにイケメンでも、娘さんにとっては、

「パパ嫌い」になるんですね。

正直おどろいてしまったので、

水嶋ヒロさんのことを調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

水嶋ヒロさんのこと

 https://hiro-mizushima.com/

名前 水嶋 ヒロ(みずしま ひろ)

本名 齋藤 智裕(さいとう ともひろ)

生年月日 1984年4月13日

身長 180cm

血液型 AB型

職業 俳優、小説家

家族 妻・絢香、長女

幼少時から小学校卒業までを

スイスで過ごした帰国子女で、英語が堪能です。

スイスは英語が母国語なの!?と思ったら、

スイスの公用語は、ドイツ・フランス・

イタリア・ロマンシュ語だそうですが、

他にも英語・ラテン語も習得したりするそうです。

きっと水嶋さんも英語以外の

スイス母国語を話せそうですね。

中学からは帰国し、桐蔭学園でサッカー部に所属。

高校3年生の時には、

全国高等学校サッカー選手権大会で、

レギュラーのMFとして活躍し

ベスト4になったそうです。

俳優としては仮面ライダーカブトで

主人公を演じ注目を集めました。

さらに翌年、

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』に出演すると、

その美しい顔立ちで、一気に人気に火がつきました。

私もその一人ですが、物凄くかっこよかったですよ!

スポンサードリンク

2歳のイヤイヤ期

イヤイヤ期専門家の西村史子先生によりますと、

イヤイヤ期とは、一般的に

「第一反抗期」と呼ばれていて、

親から見たら「反抗」ですが、

子供から見たら、「自己主張している」そうです。

今までは、親からの発信(微笑みかけるなど)を

受け取って、笑ったり、泣いたりしていた

受動的な赤ちゃんから、

自分を表現する事を能動的に行う

「人」になるための時期です。

意見のぶつかり合い(やりとり)をしながら、

人にも同じ「気持ちがある」ことや、

人の意見を聞く事、我慢する事、

いたわる気持ちなどを学び、

自分なりの自己主張の仕方を学んでいく、

成長過程にとても重要な要素の

入った時期だそうですよ!

水嶋ヒロさんも書かれていますが、

娘の成長に必要なことだって聞くからさ

そうなんです。必要なことなのですよ。

頭ではわかっていても、辛いと思いますが、

なるべく割り切ってこの時期を乗り越えてください!

我が家もそうでした。

パパとのお風呂は断固拒否でしたね。

男親は辛いですね(>_<)

ミニーの被り物で嫌われないようにしたり、

健気です。

ちょっと涙しちゃったそうですし…fight!

まとめ

間違いなくイクメン・子煩悩な水嶋ヒロさんですが、

イヤイヤ期には勝てないのですね!

やはり、最愛の娘さんに嫌われるのは、

つらいですよね!

きっとあと少しで「大好きパパ」となると思うので、

もう少しだけ我慢してください。

子育ては忍耐ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする