松岡茂樹の弟子たち!KOMAが手がける家具の評判や価格は!?【セブンルール】

松岡茂樹さんの弟子である武内舞子さんが

【セブンルール】に出演します。

なので、武内舞子さんの師匠である

松岡茂樹さんが気になり、調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

松岡茂樹さんのプロフィール

松岡茂樹さんは、木工家具職人・椅子職人であり、

家具工房KOMAの代表でもあります。

そして、ほとんどのKOMA製品のデザインも担っています!

名前 松岡茂樹

出典:http://www.koma.gs

生年月日 1977年7月7日

出生 東京都

趣味 バイク(日本の旧車、ハーレー)、スケボー、スノボー、サーフィン

家族 妻、子供が4人

趣味は、バイク以外は木製品の乗り物ですね!

木製品好きが高じた趣味なんでしょうか!?

4人のお子さんに恵まれているようで、

奥様の毎日が忙しそうですね!

その分、子どもの笑顔がたくさんなので、

羨ましくもあります!

松岡茂樹さんのお弟子さんたち

KOMAでは、松岡さんの相棒の亀井敏裕さんと

お弟子さんで工房を切り盛りしているようです。

紅一点の武内舞子さん、平塚剛史さん、佐藤竜さん、

高田翔平さん、平野楓太さんが切磋琢磨しながら、

制作をしています。

出勤前後や休日に練習をしているようです。

一人前になるまでは、休日返上なんでしょうか!?

職人さんの世界は厳しいですね!!

スポンサードリンク

KOMAの家具

KOMAは世界で高い評価を受け、

数々の賞に輝く家具職人集団です。

KOMAは、上質な無垢の家具とオーダー家具を創る職人集団です。

人の手仕事でしか生み出せない美しさを突きつめながら、誰にも真似できない、
ましてや機械では到底辿りつけない、人の心に響く本物の家具だけを創り続けています。

私たちは信じています。

人が意匠を凝らし、手技を尽くして命を吹き込んだものは、
そこに在るだけで何かを語りかけ、世代を超えて愛され続けることを。

私たちの家具が、使う方の人生に寄り添い、想いを共有しながら、
かけがえのない時間を紡ぐ事ができたら、これ以上幸せなことはありません。

引用:http://koma-shop.jp/

KOMAの椅子は、真正面からではなくて

「後ろ」から見たときに特に美しく見えるように

デザインされています。

テーブルの下に収まっている姿や

そこから引き出される時の姿など、

日常の中の椅子は「後ろ」からの姿を

目にすることが大半なので、

後ろ姿が美しい椅子をデザインしているそうです!

言われてみれば、確かに後ろからの姿が多いですね。

椅子を購入するときには、

フォルムの美しさを重視しました。

でも、後ろからは眺めませんでした(>_<)

見方がちょっと変わりましたね!

オーダー家具ならではの、デザインもさる事ながら、

木材から好きな材質や色目を選べるのが良いですね。

完全手作りなので、手間暇がかかる分、

量産家具よりお値段は張りますが、

”一生もの”の一品が手に入ります。

一生ものというか、子や孫にも

受け継いでもらいたいですね。

使い込むほどに味が出る素材なので、

未来的には、重要文化財になれそうですね!

     出典:http://koma-shop.jp

KOMAではワークショップも行っているようで、

カッティングボードや豆皿が作成できるそうです。

 出典:https://www.facebook.com

KOMAの雑貨はKOMA shopで購入できます。

KOMAの家具たちはこちらで見ることができます。

実店舗の情報はこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

セブンルール

今回の主人公は

国内外で注目を集める家具工房・KOMAで

紅一点の職人・武内舞子さん

(1993年生まれ 東京都出身 24歳)。

3代続く大工の家系に生まれ、

実家の工場を遊び場にして育ち、

子どもの頃からモノ作りに憧れて

職人の世界を志します。

KOMAの代表・松岡茂樹が手掛けた作品に魅せられ、

20歳の時にKOMAでアルバイトを始めます。

男でも逃げ出す厳しい職人の世界ですが、

親方の松岡茂樹から日々厳しい叱咤を受けながらも、

「女だからできない…とかは嫌い」と持ち前の

根性でくらいつく彼女の日々に密着します。

幼い頃から培われたセンスに加え、

地道な努力を積み重ねた「削り」の技術で、

KOMAのエースとして活躍中です。

オリジナル椅子の課題が与えられ、

デザイン案を考えるが…

親方から

「全然面白くない。そんなの、よく俺に見せられるな!」

と厳しい叱咤が!

彼女のオリジナル作品はどうなるのでしょうか?

そして家具職人・武内舞子のセブンルールとは?

まとめ

今回松岡茂樹さんのことが気になり、

まとめてみました。

松岡茂樹さんのデザインした椅子は、曲線や、

色目の出方が美しいですね。ホレボレします!

グッドデザイン賞ならぬウッドデザイン賞を

受賞していますが、うなずけます。

”木って凄い”と思いました。

今後も世界に日本の職人技を見せつけてください。

期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする