謎の巨大球体コンクリーションが世界各地に出没!その正体は?日本でも見れる場所は?【突破ファイル】




謎の巨大球体の正体を解明した日本人は?

巨大球体は、これまで謎に

包まれてきたんですが、

名古屋大学などのチームが解明したんです。

名古屋大学の吉田英一教授をリーダーに、

名古屋大学大学病院環境学研究科の

山本鋼志教授、氏原温 准教授、

城野信一准教授、丸山一平准教授、

名古屋大学宇宙地球環境研究所の

南雅代准教授、淺原良浩助教、

岐阜大学教育学部の勝田長貴准教授、

名古屋市科学館の西本昌司博士

および英国地質調査所の研究グループに

よるものです。

100年あまりも解明されなかった事を

日本人が解明するって、凄いことですね!

日本人の研究者って、

あまり世に知られていないことが多くて、

研究するための研究費の確保が難しいと、

ノーベル賞を受賞した研究者が

皆さん言っていますよね。

世界レベルでスゴイ発見をする人も

多いので、国として、

もっと研究費をなんとかならないんでしょうか。

謎の巨大球体を見られる日本の場所は?

世界各地の海岸で見ることができる

謎の巨大球体

日本でも見ることができるんでしょうか?

富山県富山市宮崎県日南海岸、

岐阜県中津川市

見ることができます。

さらに調べてみると、

宮崎県都城市の採石場でも

発見されています。

同じ宮崎県都城市高城町

石山観音寺でも発見され、

現在も見ることができます。

同じように熊本県球磨郡多良木町

下槻木御大師堂でも

祀られているので、見ることができます。

他にも日本国内で見ることが

できるかもしれません。

その昔は、海だった場所からは、

球体コンクリーションが発見される

可能性が大なので、

まだまだ発見されるかもしれませんね。

まとめ

今回謎の巨大球体コンクリーション

気になったので、まとめてみました。

本当に、こんな大きな球体が、

自然的に発生しているなんて、

驚きました!

まるで人が作った人工物にしか

見えないです。

たくさん、コンクリーション

見られるのなら、

観光名所にもなりそうです。

一度、見てみたいものです!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする