黒いちじく(ビオレソリエス)とげんこうの富田農園の場所やお取り寄せに直売所は?【青空レストラン】

こんにちは tomoです。

みなさんは黒いちじく(ビオレソリアス)は

ご存知ですか?

tomoは初めて知ったのですが、

いちじくの黒いバージョンなんですが、

これが幻と言われていて、

【満点☆青空レストラン】に

登場するんです。

黒いちじくを育てているのは、

佐賀県唐津市の富田農園の

富田秀俊さんなんですが、

だれも作らない農産物を栽培している

凄い人なんです!

黒いちじくの他にも

白いちじく、げんこう、仏手柑など

他の人が栽培しないものを、

富田さんの創意工夫で栽培しています。

最近では、黒いちじくの栽培を始める人も

いるんですが、

富田さんの作った黒いちじく

甘味も濃く、濃厚な香りがして、

とってもおいしいそうなんです!

これはイチジク好きとしては、

食べてみたいです!

そんな富田さんの作る黒いちじくは、

お取り寄せ通販直売所があるのか

気になったので、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

黒いちじくとは?

真っ黒な見た目を割ると、

中は真っ赤!

そんな黒いちじくは、フランスで生まれ、

やや小ぶりで甘味が強く

ねっとりとした食感なんです!

イチジクは、無花果と書くんですが、

花が無いわけではなく、

じつは私たちが食べているところが

花なんです!

内側に咲く花なんですね。

ちょっと珍しい植物ですよね。

tomoの住む地域では、

イチジクがよく庭先にある家が

多いんですが、みんな緑色で、

こんな黒いのは初めて見ました!

見るからに濃厚そうですね。

ちょっと寝ぼけた味が特徴だと

思っていたんですが、

作り手によって違うんですね。

黒いちじくの収穫時期は

9月下旬から11月初旬と

言われているので、

今年はもうすぐ終わってしまいますね。

ちなみに、ボンドガールとして

有名な女優「浜 美枝」さんの

好物なんだそうですよ!

げんこうとは?

富田農園では、元寇(げんこう)という

柑橘も育てているんです。

こちらも初めて知ったので、

調べてみました。

どうやらカボスやスダチと同じ

香酸柑橘の仲間なんだそうです!

となると、酸っぱいの?と

口の中に唾液が増す感じがしてきます。

ところが、糖度が12度になるそうで、

今までにない香酸柑橘のようですね。

絞って料理やお酒に使うと

美味しいそうなんです!

柑橘類は好きなんですが、

カボスやスダチ・柚子などは苦手なので、

げんこうはどうだろう?

と一度試してみたいと思っています。

スポンサードリンク

富田農園の場所

住所 佐賀県唐津市浜玉町平原甲1471

富田農園では、直接販売は

していないのか、Google地図にも

場所は載っていませんでした。

なので、購入は直売所か

通販を取り扱っているところで

購入してください。

黒いちじくの直売所

七山むらの農産物直売所「あゆのさと」

住所 佐賀県唐津市七山仁部1259-1
電話 0955-58-2926
営業時間 7:30~17:30
休日 12/31~1/5

道の駅  大和・そよかぜ館
住所 佐賀県佐賀市大和町大字梅野805
電話 0952-64-2296
営業時間 9:00~18:00
休日 1月1日~3日
唐津うまかもん市場
住所 佐賀県唐津市久里1961-2
電話 0955-78-1313
営業時間 9:00~18:00
休日 月に2回程度あります。ホームページでチェックしてください。
※生産状況によって、
お取り扱いのない場合がありますので、
事前に連絡をしてから行くと、
確実ですね。

黒いちじくお取り寄せは?

富田農園の黒いちじくは、

いくつかのネットショップで購入可能です。

豊洲市場ドットコム

vegeLabo

厳選食品安心堂

産直野菜ショップ吉森

生で購入はそろそろ終わりですので、

いつまで販売されているか

わかりませんけれど…

vegeLaboでは、ドライイチジクも

販売しています。

ポシュレでは、

ジャムとドライフルーツが

販売されています。

こちらは、ジャム(黒イチジク・

げんこう・シナモンビオレ)で

どれも富田農園で栽培されています。

ドライフルーツは、ドライイチジク・

セミドライイチジクになっています。

スポンサードリンク

黒いちじく【青空レストラン】に登場!

甘み凝縮!

うますぎる黒イチジクを堪能!

ブルーチーズと生ハムで贅沢サラダに…

マッシュルームと合わせステーキソースに…

さらにはドライイチジクでエスニックカレー!?

もう、富田さんの黒いちじくを使うことが、

贅沢ですよね。

きっと宮川さんもいつもの「美味い!」が

連発ですね。

まとめ

今回黒いちじくが気になったので、

まとめてみました。

富田さんが作る物は、

だれも作らないもの。

たくさんの人が作りだしたら、

富田さんはもう作らないそうです。

田舎でみんなと同じものを作ってもダメ。

他の人との差別化が大事なんだそうです。

なるほど。

商売はそういうことなんですよね。

また富田さんは収穫時に

雨が降って割れたイチジクを

ドライフルーツに加工するなど、

育った作物を大事にしています。

「ごみを出すなんて生産者の努力が

足りんのよ」とも言っています。

考え方がプロフェッショナルですよね。

富田秀俊さんは、きっとそのうち

情熱大陸に出演しそうですね。

黒いちじくげんこう

気になりましたが、

富田さんにも

おおいに興味が沸きました。

今後の富田さんにも注目ですね。

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする