栗原類の舞台は!?ヨウジヤマモトの顔が大胆カット!パリコレモデルNHKスペシャルに出演

発達障害をカミングアウトしている栗原類さんが

NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」に登場です。

なので栗原類さんのことが気になり、調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

栗原類さんのプロフィール

出典:https://twitter.com/Louis_Kurihara

名前 栗原 類(くりはら るい)

生年月日 1994年12月6日

出身地 東京都

血液型 O型

身長 181cm

栗原類さんの父はイギリス人、母は日本人です。

母の泉さんは翻訳家で栗原類さんは

6歳から11歳までアメリカ・ニューヨークで育ちます。

栗原類さんの舞台とパリコレ

5歳頃より広告や雑誌にてモデル活動を

はじめます。

中学2年生にはファッション雑誌

”MEN’S NON-NO”に出演。

高校在学中には、後ろ向きな発言の多い

「ネガティブなモデル」としてバラエティに出演。

2014年にはヨウジ・ヤマモトのオーディションに

合格し、パリコレのランウェイにデビュー。
以来、パリ・メンズコレクション期間の1月と6月は

国内の仕事は受けずパリに通ってオーデション受け、

ヨウジ・ヤマモトのショーに出続けています。

4シーズン目となる2016年1月には、

ランバンのショーを見学していたところ

ウミット・ベナンのキャスティングディレクターの

目にとまり、同日午後に急遽出演を果たしました。

「ネガティブモデル」と言われていましたが、

全然そんなことは無いですね!

自分の想いに前を向いて進んでいますね。

夢に向かって歩いて素敵だと思います!!

スポンサードリンク

栗原類さんと発達障害

栗原類さんは自身の性格について、

「根暗、孤独、みじめ、ひねくれている、

用心深い、考え深い」

ネガティブだとは思っていないそうです!

魅力は、「物静かで、消極的なところ」と

語っています。

2015年5月25日、『あさイチ』生出演中に

アメリカで過ごし始めた8歳の頃に、

発達障害の一つであるADD(注意欠陥障害)と

診断されたことをカミングアウトしました。

栗原類さんはきちんと自己分析ができて

自己を見つめることができていると思います。

私の息子も発達障害なんですが、

他の人との違いや自己分析はできていないので、

この先、社会に出るまでに自身の特性を

把握できたらと思います。

そんな栗原類さん NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」に出演です!

小中学生の15人に1人と言われる「発達障害」。

最新の脳科学研究や当事者への聞き取りにより、

発達障害の人は生まれつき独特の

「世界の見え方・聞こえ方」をしているケースが多い

ことがわかってきました。

番組では、当事者の感覚・認知の世界を映像化し、

これまで誤解されがちだった行動の裏にある

「本当の理由」に迫ります!

これまで言えなかった、わかってもらえなかった

当事者の思いを生放送で発信していきます。

栗原類さんの発言にも注目ですね!

「発達障害」と一言になっていますが、

種類はたくさんありますし、

その子によってその種類では収まりきらないことも

多いと思います。

少しでも解明されると良いです。

この番組を通じて「発達障害」のことを

より多くの人に”解ってもらえたら”

”知ってもらえたら”と思います。

まとめ

今回 栗原類さんについて、気になり

まとめてみました。

栗原類さんを見ていると、「発達障害」の星

だと思うのです。

「夢は叶う」し、自分の好きなことが

できることは、

発達障害でも定型発達でも一緒なんだと

教えてもらいました。

将来息子が挫折しそうになった時、

栗原類さんのことを話してあげたいと思います。

息子も好きなことが見つかりますように

祈っています。

栗原類さんには、いつまでもキラキラ輝く

存在でいてほしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする