木更津(千葉)市議刺殺容疑で娘婿逮捕!娘へDVでトラブルか!?経緯や動機は?【事件】

こんにちは tomoです。

2019年3月9日に発生した、
木更津市議刺殺事件の犯人が
逮捕されました。

逮捕されたのは、
殺害された木更津市議の娘婿の
石川祥一容疑者でした。

事件の経緯をまとめてみました。

事件の経緯

●3月9日午後7時20分~午後8時50分頃

石川さんの自宅で、祥一容疑者が、
石川さんの頭を鈍器のようなもので殴り、

胸や腕を刃物のようなもので、
複数回刺すなどして殺害。

●3月9日午後8時55分頃

千葉県木更津市中央2丁目のマンション
12階から、110番通報があった。

「夫が血だらけで倒れている。
体に包丁が刺さっている」

男性は、およそ1時間後に死亡が確認された。

死亡した男性は、木更津市議会議員の
石川哲久さん(71)。

石川さんは、妻と2人暮らし。

妻が外出から帰宅すると、
玄関付近にうつぶせに倒れていた。

●3月10日

逮捕されたのは、
娘婿の石川祥一容疑者(44)。

祥一容疑者は、確保された時、
鈍器と刃物のようなものを所持していた。

祥一容疑者は、石川さんの娘への
家庭内暴力を巡って、
トラブルになっていたという。

いわゆるDVということですね。

祥一容疑者は、石川さんの跡取りとして、
地元の有力者宅を訪問し、紹介されていた。

このことから、
石川さんから娘への暴力をいさめられた
祥一容疑者が口論の末に
刺してしまたようですね。

祥一容疑者は、昨年1月には、
国会議員秘書としての
名刺を持っていたということなので、

国会議員秘書だったことがわかりますね。

現在は無職ということは、跡取りとして、
木更津市議選の立候補に向けて
退職したのか、

事件をうけての退職だったのか、
定かではないです。

ちなみに、祥一容疑者は、
殺意を否定しています。

石川さんの経歴

死亡した石川哲久(のりひさ)さんは、
2015年4月に市議選に立候補し、
初当選。

2019年4月の市議選にも立候補予定だった。

石川さんの父親・祖父共に木更津市長を
つとめていることから、

石川さんは、地元では有名な
家系だったと思われます。

まとめ

今回木更津市議刺殺事件が気になったので、
まとめてみました。

娘へのDVからの
トラブルだったのでしょうが、

娘へのDVは、祥一容疑者が
跡取りとしてのプレッシャーから
だったのかもと憶測もしてしまいます。

政治家の跡取りになるのは、
プレッシャーを強く感じるのでは?と思います。

それにしても、第三者を通じての
話し合いには、ならなかったのでしょうか。

凄惨な事件になり、残念です。

石川市議の冥福をお祈りいたします。