河内宏仁お薦め一生使えるおろし金/玉子焼き器/包丁/手文庫つづら他が通販で【マツコの知らない世界】




チタンカップ(予想)

SUSgallery(サスギャラリー)

出典:http://susgallery.jp/

新潟県燕市から、

真空二重構造チタンタンブラーの紹介です。

このTITANESS(タイタネス)真空二重タンブラーは、

冷たいものはずっと冷たく、

温かいものはずっと温かな魔法の器なんです。

冷たいものをコップに注ぐと、

やがて水滴が発生して

テーブルがびちゃびちゃになってしまうってことが

ありますよね!

このTITANESSタンブラーは、

それが無いんだそうで、

快適に飲めるそうなんです。

夢のようですね!

デザインも何種類かありますし、

カラーバリエーションも5色あるそうですよ!

SUSgalleryは東京にも直営店があります。

住所 東京都中央区日本橋室町1-1-5 コレド室町3

地図

TITANESSタンブラーの他にもアイスのカップ&スプーンが気になりました。

TITANESSタンブラーこちらから購入できます。

スポンサードリンク

無水鍋(予想)

HAL ムスイ

出典:http://musui.co.jp/

無水鍋は、1953年に日本初の

厚手アルミ鋳物鍋として広島県で誕生しました。

かまどの様な火の通りを実現した鍋として

誕生した無水鍋は、名前の由来通り、

乾物以外には余分な水を加えず、

素材本来の水分や油分を活かして調理をします。

なので、栄養を逃さずにヘルシーなんです。

さらに、熱効率に優れているので、

スピーディーに料理ができてしまいます。

ということで、ガスや電気の節約にもなっちゃいます。

HAL ムスイさんの無水鍋はこちらからどうぞ。

予想は全て外してしまいました…。

実際に紹介されたものは以下の3品です。

わっぱ

足立茂久商店さんのわっぱを紹介します。

出典:REALJAPANPROJECT

新潟県では足立茂久商店が

唯一の曲げ物工房として残っています。

現在は11代目の足立照久氏が

伝統技術を受け継いでいます。

すべて国産天然素材でつくられている

曲げわっぱは、電子レンジもOKなんです。

本体は檜で桜の皮で綴じ、蓋と台座は厚板の栂。

すのこは竹で作られています。

水気に強く熱を閉じ込め隅々まで行き渡る調湿効果で

余分な蒸気で食べ物が濡れてしまう事が無いんです。

すごいわっぱがあるものですね!

ご飯以外にも、野菜やお肉もおいしくなります。

わっぱのお取り寄せ通販はこちらからどうぞ。

スポンサードリンク

ビアマグタンブラー

DAIKURAのビアマグタンブラーを紹介します。

出典:REALJAPANPROJECT

岡山県の備前焼伝統工芸士の小川秀蔵さんと、

備前焼作家の小川弘蔵さんが製作しています。

備前焼の特徴で釉薬をつかわずに

土と炎だけで焼き上げるため、

表面に空気だけを通す穴があり通気性が良いのです。

その通気性の良さから

酵母菌の働きが活発になるのだとか。

そのおかげでビールの泡がクリーミーになります。

また深みが出て、美味しくなるのだとか!

ウイスキーやワインも美味しくなるそうですよ!

試してみたいですね。

ビアマグタンブラーのお取り寄せ通販はこちらです。

麦わら細工の名刺入れ

かみや民芸店の麦わら細工の名刺入れを紹介します。

出典:REALJAPANPROJECT

麦わら細工は、兵庫県の城崎市で作られています。

作っているのは、神谷勝さんです。

麦藁細工は大麦のわらを原料としていて、

図案を基に幾何学模様や絵柄を

平面にした麦わらを用いて

桐箱に模様入れをしていきます。

一つ作るのに2日間はかかるそうです。

すごく色鮮やかなんですね。

かわいいです!

麦わら細工の名刺入れのお取り寄せ通販はこちらです。

まとめ

今回河内宏仁さんが教えてくれる

一生使える日用品が気になり、

まとめてみました。

どれも素敵な物ばかりですね。

河内宏仁さんが代表を務めている

ショップの商品は

日本の伝統工芸 REALJAPANPROJECT

お取り寄せができます。

私が一番気になったのは、包丁です!

とっても切れる包丁は、ちょっとドキドキしますが、

スッとトマトが切れたら気持ちが良いですよね。

あとは南部鉄器のフライパンは、

購入したいと思います。

これからも伝統を守りながら、

私たちの生活が潤うような商品の紹介を

よろしくお願いします。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする