5秒ひざ裏のばしで背筋がピンッ!川村明先生のプロフにヨガストレッチのやり方や教室は【金スマ】




こんにちは tomoです。

12月14日放送の

【中居正広の金曜日のスマイルたちへ】に

『5秒ひざ裏のばしですべて解決』の

著者である、川村明先生が出演します。

なので、川村明先生のプロフィール

推奨しているAKヨガの3つの基本運動

AKヨガ教室が気になったので、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

川村明先生のプロフィール

名前 川村 明(かわむら あきら)

生誕 1955年

出身 高知県

学歴 徳島大学医学部 卒業

現在、山口県宇部市に

「かわむらクリニック」を

開業しています。

かわむらクリニックでは、

西洋医学に東洋医学を

取り入れています。

医師は、東洋医学を否定する人も

いますよね。

革新的な先生なんですね。

AKヨガ教室

AKヨガとは、かわむら式

アンチエイジング・ヨガのことなんです。

AKヨガは、膝や腰に痛みがある人でも

できる、安全でやさしい運動を

軸にしている介護予防法なんです。

ヨガ教室は、かわむらクリニックの

院内で行っています。

住所

昼の部

夜の部

所要時間

料金

山口県宇部市東岐波3848-6

毎週火曜日・水曜日 13:00~

毎週水曜日・木曜日 19:30~

1時間

1回 500円

基本的には、昼の部は、シニアクラス。

夜の部は一般クラスとなっていますが、

都合に合わせて、

どの時間をえらんでも大丈夫です。

ちなみに参加者は、

シニアクラスの平均年齢80歳前後、

一般クラスの参加者の年齢は、

30歳から60歳くらいの方が

多いようです。

AKヨガ3つの基本運動

スローな動きで、安全に、かつ、

楽しく継続できることが必要なんです。

予防としての運動なので、

ヨガの動きを基本としながら、

誰でも親しめる安全な運動を

川村明先生が考案しました。

1.壁ドン体操

壁に向かって両足を前後に広げ、

後ろ足のカカト、膝をピンと伸ばし、

前足を曲げ、お腹とお尻に力を入れます。

「1・2・3・4・5」と数えながら、

5秒間、壁をおします。

左右交互に行います。

できれば広げた両足を

内側に絞るイメージで力を入れると

効果的です。

壁がなくても、空気を押すようにしても、

効果があります。(空気壁ドン体操)

この体操は、アキレス腱・膝裏・

大腿の裏側(ハムストリング)を

伸ばすストレッチ効果があります。

さらに、お尻の筋肉と、

脚の筋肉に力がはいり、

上半身を腰で支える力が生まれます。

また、お腹を締めることにより、

コア(体幹)が鍛えられ、

骨盤内蔵の臓器の血行がよくなり、

ホルモンの分泌を促します。

他にも腸の循環血液量が増し、

腸が元気になり、

免疫力と代謝がアップします。

良いことずくめの体操ですね。

腰が悪いから無理

膝が悪い人でも、

痛くない程度に足を広げて行えます。

膝裏を伸ばす効果が抜群なので、

膝が気になる方に、お勧めなんです。

無理のない程度で、

長く運動が続けられるようにすると

良いんですよね!

ここで注意点!!

膝に水が溜まっている。腫れてる。

他に、痛みが強い時は、控えてください

2.壁ピタ体操

壁に、両足のかかと・腰・背中・

後ろ頭をピッタリくっつけ、

あごを軽く引きます。

そして、おへそを背中に

くっつけるように、

お腹を凹ませたまま、10秒間維持します。

10秒経ったら、そっと壁から

身体を離しますが、その時、

お腹は凹ませたままです。

腸を直接刺激し、

腸の循環血液量が増し、

免疫力と代謝がアップします。

同時に、体幹を鍛える効果が

得られます。

体幹を鍛えることで、

姿勢が良くなることが期待できます。

もし壁から離れると、

姿勢の維持ができていないようなら、

体幹を鍛えるためにも「壁ピタ体操」を

続けると、良い効果が表れるはずですよ!

まずは、自分を知ることが大事なんですね。

続けることで、姿勢が良くなり、

若々しく見られたり、

スリムになるようなので、

これは嬉しいですよね。

猫背なtomoは、やらないと!ですね。

ここで注意点!!

腰が曲がっていて、

かかとが壁に届かない方は、

無理に壁にくっつけようとしなくて

大丈夫です。

かかとが壁から離れていても、

効果はありますので!

下腹部を直接刺激するので、

妊娠8カ月までの妊婦さんや

妊娠の可能性のある方は、

やらないでくださいね。

3.1.2.3体操

①まず両足を横に大きく広げます。

②腰とお腹に力を入れて、

お尻を真下に下げます。

その位置で、太ももを両手で

3回たたきます。

③曲げた両膝を伸ばし、

再び腰とお腹に力を入れて、

お尻を両手で3回たたきます。

これを3セット、

「1・2・3 」と掛け声をかけながら

おこないます。

この運動は、腰を支える筋肉を

両手でたたくことにより、

瞬時に緊張させることができるんです。

アドレナリンの血液濃度が上昇するので、

骨盤の内蔵や腸の血液循環量が増加し、

内蔵脂肪が燃えます。

えっ!内臓脂肪が燃えるんですって!!

体の代謝も増して、

体温が上昇する効果があるので、

冬の寒さで身体の末端が冷えてしまう方に、

とっても良いですよね。

すっごい良い体操ですね!

ここで注意点!!

膝が気になる方は、

お尻を真下に下げる時には、

深く下りないように、

気持ちの良い所で止めて下さいね。

妊婦さんは、腹圧が上昇しますので、

止めてくださいね。

まとめ

今回川村明先生が気になったので、

まとめてみました。

AKヨガ教室の値段が、

一回ワンコインというのが、嬉しいですね。

これなら、通いやすいです!

ただ、あまりにもtomoの家からは

遠いのが残念です…。

ヨガ教室に近い方が

羨ましいところですが、

仕方ないですね。

まずはヨガ教室の近隣から、

介護を受ける人が減ると、

AKヨガが全国に広がりそうですよね。

日本医師会で推奨してくれないかなぁって

思ったんですが、無理ですかね。

嬉しい効果が期待できるAKヨガなので、

チャレンジしたいと思います!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする