箱根からくり箱が進化!?さいころコーヒーカップ桜もちハート卵!?通販は?【所さんお届けモノです】




こんにちは tomoです。

箱根のからくり箱といえば、
組木細工が有名ですよね。

いま、からくり箱が進化している
ということで【所さんお届けモノです】で
紹介されます。

いったいどんなものがあるのか
気になったので、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

関所からくり美術館

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町箱根16

電話 0460-83-6604

開館時間 9:00~17:00

休日 年中無休

箱根関所のすぐそばにありますが、

専用駐車場は無いので、注意してくださいね。

美術館では、
からくり創作研究会の作品を
およそ100点展示していて、

からくり家具や
世界にここしかない、電動秘密箱を
見ることもできるそうです。

一部は実際に手に取って遊べるそうなので、
せっかくなので、
触ってみて楽しみたいですよね。

美術館の入り口のドアが、
からくりのドアなんだそうです!

どうみてもただのドアに見えますよね。

普通に入れないドア…気になります。

開けられなくても、
美術館には入れるそうですけどww

美術館では新しいからくり箱や、
からくり箱の変遷、からくり家具、

世界のパズル、そして組木細工の作品たちを
見ることができます。

からくり箱は通販で買える?

調べてみると、
からくり創作研究会箱根丸山物産などで
お取り寄せが可能ですね。

たくさんの種類があって、
見ているだけで楽しいです!

出典:http://karakuriclub.xsrv.jp

たまごは、開けることができると、
中から小さなヒヨコが出てくるそうです。

ユーモアのある作品なんですね。

出典:http://www.hakonemaruyama.co.jp

さくら餅は、この時期にインテリアとして
飾りたくなりますよね。

他の作品も部屋に飾って楽しめるのが
良いですよね。

色々な木からできているので、
色合いがちがって、
どれも素敵な作品で、うっとりです。

箱根からくり箱が【所さんお届けモノです】で紹介

新発見の連続!
一度は行ってみたい
専門ミュージアムから届いたのは、

箱根にある”関所からくり美術館”の館長からで
「進化したからくり箱」が登場です。

さいころ、コーヒーカップ、
ハートの図柄が入った箱の3つに
所さんたちがチャレンジします。

開くのか楽しみですね!

昆布館のメッセージ昆布がおもしろい!?昆布の種類や販売場所・通販は?【所さんお届けモノです】

まとめ

今回箱根からくり箱が気になり、
まとめてみました。

いや~からくり箱って
変わっちゃてたんですね。

もう箱じゃないですよね!

頭が固くなっている
tomoには良いかもですねww

でも、からくり箱は、
数回で開けられるものから、

1,000回以上動かさないと
開かない箱もあるそうです!

tomoには、二度と開けられなさそうな
気もします…。

箱根に行った際には、間近で見て触れて、
子供と一緒に楽しみたいと思います。

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする