開運ハンコを作ったら3億円当選!?芸能人も通うハンコ店の場所や値段購入方法は?【ダレトク】

こんにちは tomoです。

みなさん知っていますか?

開運ハンコ店でハンコを作ったら、
宝くじ3億円が当たった人が
いるそうですよ!

その開運ハンコ店は、
ハンコを作れば宝くじが当たると
有名人や芸能人が
密かに通っている場所なんだとか!!

そんな凄いハンコ店が
【有吉弘行のダレトク!?】に登場します。

なので、開運ハンコ店のことを
調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

開運ハンコ店の名前や場所

会社名 株式会社風間印房

所在地 神奈川県横浜市中区小港町1丁目2

営業時間 10:30~13:00・15:00~18:30

休業日 不定休(電話で確認をしてください)

風間印房までのアクセスは、
横浜駅からバスに乗り、
小港橋で下車が良いようですね。

横浜駅東口、バスターミナルから
1番のバス停は、26系統。

2番のバス停は、
8系統か58系統になります。

小港橋で下車したら、
バスと同じ進行方向で、
30m先に風間印房があります。

横浜駅からの所要時間は、およそ30分です。

また、徒歩での最寄り駅は、
元町中華街駅なので
元町側出口を出て、およそ20分になります。

開運ハンコの購入方法や値段

風間印房では、店頭だけではなく、
通信販売でも印鑑を作ってくれます。

象牙や屋久杉、黒水牛などの
素材を選んで、依頼します。

開運ハンコはフルネームなので、
認印では作ることができないそうです。

気になる開運ハンコのお値段は、
21,000円~になっています!

スポンサードリンク

開運ハンコ店のエピソード

風間印房は、創業から50年を超える
老舗ハンコ店なんですが、

店主の風間秀規さんが
一文字一文字丁寧に刻んだハンコには、
不思議なパワーがあるようで、

芸能関係者や会社経営者など
著名な顧客も多いそうです。

芸能関係者では、
ハンコを作ったタレントさんが
CM出演のオファーがあったり、

司会を務めていた番組が
長寿番組になったりしているそうです。

一般の人でも、ハンコを作った直後に
宝くじの1億円当選やナンバーズの高額当選、
一級建築士合格など、
嬉しい報告が多数なんだそうです。

なかでもすごいエピソードが、

会社員の夫が会社から早期退職を迫られ、
「一家4人が路頭に迷ってしまう」
と藁をもつかむ思いでやってきたご婦人が、
宝くじで3億円に当選したそうです。

そのご婦人は、ハンコを受け取った日が
サマージャンボの最終日で、

宝くじ売り場の近くを通りかかった時に、
「今日がラストチャンス」
というアナウンスで
バラを10枚購入しようと思ったそうです。

しかし、最終日だったので、
バラは売り切れていて、
仕方なく連番を購入したら、
1等と前後賞が入っていたんですって!

バラがあったら、当たらなかったんですよね。

すごい運ですよね!

まさに開運です!!

スポンサードリンク

開運ハンコ店【ダレトク】に登場!

昨年不運に見舞われたデヴィ夫人、
袴田吉彦さん、和牛らが、
有名人が密かに通う「開運スポット」で
幸運祈願をします。

そのなかで、開運ハンコ店の
風間印房に立ち寄ることになるんですね。

デヴィ夫人なら、特注でハンコを作りそうですね!

まとめ

今回開運ハンコ店が気になり、
まとめてみました。

風間印房の伝説がすごいですね。

ハンコって大事だったんだと
改めて思いました。

子供の実印は、風間さんにお願いしようと
心に決めましたよ。

それに、今後の袴田吉彦さんの活躍にも
注目したいと思います!

ハンコを作ってもらったので!!

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする