ジャガー横田の息子 大維志くん母に反抗期!父木下博勝似か!?

こんにちは tomoです。

プロレスラーのジャガー横田さんが、
息子である大維志くんの反抗期に
少々手こずっているようですね。

そこでジャガー横田さんの
子育ての様子が気になったので、
調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

ジャガー横田さんのプロフィール

名前 ジャガー 横田(じゃがー よこた)

本名 木下 利美(きのした りみ)

生年月日 1961年7月25日

出身地 東京都荒川区

身長 160cm

所属団体 ワールド女子プロレス・ディアナ

1977年にプロレスデビュー。

女子レスラーとしては、
小柄な体格だったが、鬼気迫るFIGHTで、

初代全日本シングル王者、
第29代・31代WWWA世界シングル王座など、
数々のタイトルを所持しています。

1986年にケガにより現役を引退します。

引退後はコーチになったが、
1990年代に「吉本女子プロレスJd’」に所属し
1998年に2度目の引退。

その後は2000年まで同団体のコーチを務めた。

2011年10月、ディアナに入団。

その後もCRYSISを結成したりと
プロレスラーやコーチとして
活動を続けています。

56歳の現在もプロレスができる、
肉体や精神力はすごいことだと思います。

そんなジャガー横田さんは、
医師の木下博勝さんと結婚し、妊活を経て

40歳を過ぎてからの出産ということもあり、
当時はマスコミに
大きく取り上げられていましたね。

現在は、40歳を超えてからの出産は
珍しいことでは無いですよね。

スポンサードリンク

ジャガー横田さんと大維志くん

ここで2006年11月29日に
ハワイホノルル病院で生まれた男児が

大維志くんなんですね。

その大維志くんが、
いわゆる反抗期になったとかで、

ジャガー横田さんさんは、

「私の全てに対して反抗します。
本当にムカつきます。」

とブログで告白しています。

大維志くんは木下さんに似たのか
理攻めタイプのようで、

ジャガーさんに対して、
「何故ダメなのか分かるように説明してよ」
と言うそうですよ。

さらに

3歳までに一生分の親孝行してくれるって
聞いた時に
この可愛いさは一生続くと信じてたが…

と、ジャガーさんは、
小さなころの大維志くんの面影を
追いかけてみちゃったんですね。

いつまでも可愛いままでは
いられないですよね。

もう11歳ですもんね。

まとめ

今回ジャガー横田さんと大維志くんが
気になったので、まとめてみました。

ジャガーさんの気持ちもわかりますよね。

小さい時の子供って、
とっても可愛いですし、
ママだけを見てくれていますよね。

口答えもしないですしね。

でも、これが成長なんで、仕方ないですよね。

大維志くんは、パパが好きで
尊敬しているようなので、
まずはめでたしめでたしですよね。

これからもジャガーさん家族が
幸せであれば、よいですよね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする