神戸とうどんを結ぶジャンボフェリー衝突!乗客に1万円入り封筒で誠意!?【事故】

こんにちは tomoです。

2019年3月9日深夜1:00、
神戸港発うどん県行きの
ジャンボフェリーが、

出航後に海上で、他の船と
接触したもようなので、
詳細をまとめてみました。

うどん県行きジャンボフェリー衝突の詳細

”ジャンボフェリーの衝突”が
トレンドになっていて、驚いたんです!

フェリーの衝突なんて、一大事ですよね。
いったい何があったんでしょう。

乗客のみなさんや乗務員、
フェリーは無事なのか?

海上での出来事ですし、
心配はつきませんよね。

深夜1時に出航したジャンボフェリーは、
神戸港を出た所で
他船と接触事故を起こし、神戸沖で停泊です。

割と出航した直後のようですね。

それからおよそ3時間半後に、
ジャンボフェリーは神戸港に戻ってきました。

みなさん、無事だったようで、
なによりです。

今は未だ、どんな船と接触したのか、
発表は無いので、
これから詳細が明らかになると思います。

ジャンボフェリーの対応

乗客が下船するさいに、
1万円札の入った封筒を、
全員に渡したそうですよ!

乗客のみなさんは、

「かえって申し訳ない」
「四国へ行くときは次もジャンボフェリーをつかいます」

と、ジャンボフェリーの対応が
良かったことがうかがえますね。

神戸港-うどん間の料金は、
片道通常1,990円、

深夜・土休日料金を加算した場合は、
2,590円なんです。

料金からしたら、1万円の返金は、
随分がんばった対応ですね。

これなら、フットバスの料金(2,050円)も
払えますね。

迷惑料なり、慰謝料が入っている
ということですけど、太っ腹な対応ですね。

JRなら、こうはいかないですね。
遅延しても返金は特急料金だけですもんね。

ちなみに、うどん行きは、
高松行きということなんです。

ジャンボフェリーの時刻表では、
うどん行きになっているんです。

たしかにうどん県ですけどね。
はじめ見た時は、おどろきました!

まとめ

おそらく乗客のみなさんは、
午前1時発なので、うどん県まで、
眠る予定だったと思うんですよね。

大きな衝撃に襲われたので、
その後は眠れなかったことでしょう。

しかも予定は大幅に変更を
せざるを得なかったと思うので、お気の毒です。

ただ、みなさんが無事だったことが、
良かったです。