広告代理店元社長の阿部譲はロリコン?女児目当てでシングルマザーに近づく!懲役11年は少ないのでは?




こんにちは tomoです。

酷い事件が起こっていたんですね。

女児目当てでシングルマザーを狙った
事件なんですが、

阿部譲容疑者が逮捕された報道って、
あったんですかね?

地元山形では、ほとんど報道が
なかったそうなんです。

tomoも知らなかったんですが、
これだけの事件、
もっと大きく報道されていても
おかしくないと思うんです。

政治的な圧力があったんでは?
とのことなんです。

そんなことがあるとは…
被害女児や被害女児の母親が
うかばれないですね。

そこで、事件の経緯や判決をまとめてみました。

事件の経緯

広告代理店経営阿部譲容疑者(35)は、2014年6月から2018年3月にかけて、当時、4歳から9歳までの女児4人に対し、乱暴やわいせつな行為をしたとされる。

犯行時、裸の画像をスマートフォンで撮影するなどしていた。

相手の娘を預かるなどして、会社の事務所などで犯行に及んだとされている。

引用元:FNN

阿部譲被告の手口

「母子家庭の力になりたい」

そう言って、シングルマザーに近づき、
犯行に及んでいたんです。

シングルマザーの誰かに頼りたい気持ちに
つけ込んでいたんですね。

阿部譲被告は、当時、複数の女性と交際し、
4人の女児が被害にあっていたんです。

本当に4人だけなんでしょうか?

声を上げられない女児がいないことを
祈るばかりです。

阿部譲被告は女児の母親に対して、

「(娘を)『預かるよ』というような発言が
何度もあったような記憶がある。

“この日忙しいんだ”ということを
話題にすると『じゃあ預かろうか?』、
『この時間1人にさせてあげるよ』

というようなことは、
口癖のように言っていた」

と話しているんです。

口癖のように「預かるよ」と言うなんて、
そうとう頻繁に預かりたかったんですね。

母親はその時「おかしい」とか
「あやしい」と思うよりも、

「私のためにそこまで…」
と考えてしまう人もいるんじゃないですかね。

だって、交際相手なので、
信用していると思うんですよね。

そこにつけこむ阿部譲被告、恐すぎますね!

判決

2019年3月12日、阿部譲被告に
懲役11年の実刑判決が言い渡されました。

これまでの公判で、阿部譲被告は、
わいせつな行為を認める一方で、
乱暴する意思はなかったと主張している。

12日の判決公判で山形地裁は、
一部乱暴する意思を認めなかった一方で、

「ゆがんだ性的欲求から14回にわたって、
わいせつな行為を繰り返した」

として、懲役11年の判決を言い渡しました。

判決を受けて

この判決を受けて、被害女児の母親は、

「(懲役11年は)短いと思う。わたしたちの娘が小さいころに受けた被害、そのあと11年男が刑務所に入っていたとしても、ちょうど(出所が)恋愛する時期なんです。その時期にきっと苦しむと思う」と話している。

阿部譲被告の弁護人は、本人と面会し、
控訴の意思を確認するとしている。

ネットの反応は、被害女児の母親と同様に

「11年は短すぎ!」

「性犯罪の再犯率は高いと聞いたことがある。
再犯防止策がないことには…。」

「11年で出所したら、また同じことが起こる」

阿部譲被告は、確実に女児を
狙っていることから、
ロリコンという癖があるんですよね。

性犯罪は、再犯防止プログラムで
更生できた人が
出所できるようにしなければ、
同じことが起こってしまいますよね。

なんとか、ならないものでしょうかね。

阿部譲被告の会社(犯行現場)

阿部譲被告は、広告代理店の社長
ということですよね。

調べてみると、株式会社J Master
という会社のようですね。

住所は、
山形県山形市松栄1-3-8なんですが、

ここは、山形県産業創造支援センターで、
レンタルオフィスや
賃貸オフィスがあるので、

そこに阿部譲被告の会社もあるんですね。

現在、株式会社J Masterのホームページは
見ることができませんが、
Facebookを見ることができます。

女児の画像があるので、
「この子は大丈夫だったの?」
と、心配になります。

阿部譲被告について

阿部譲被告のFacebookによりますと、
山形県山形市出身&在住。

山形県立山形南高等学校・
山形県立霞城学園高等学校に
在学していたということです。

二つ高校があるのはおそらく、
先に山形県立山形南高等学校へ入学、
何かがあって退学し、

山形県立霞城学園高等学校へ
という流れだと思います。

山形県立山形南高等学校は、
山形県第2位の偏差値なんですね。

山形県立霞城学園高等学校は、
通信制と定時制の高校なので、
こちらの高校を卒業したのでは、
と思っています。

住所は、報道によりますと、
山形市清住町三丁目のようです。

JR山形駅から、わりと近い地域のようですね。

まとめ

今回阿部譲被告の事件が
気になったので、まとめてみました。

犯罪に巻き込まれた女児の傷は、
一生きえるものではないですよね。

せめて、母親が
寄り添ってあげて欲しいと思います。

こんなことが、二度とおきませんように。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする