市場孝之の力士・プロ野球時代の成績や年収は?現在までのエピソードが凄い!?




こんにちは tomoです。

2019年3月20日放送の
【その他の人に会ってみた】に

元力士であり、元プロ野球選手の
市場孝之さんが登場しますね。

力士からプロ野球選手って、
そんな経歴があるの!?と、
ビックリしたので、

市場孝之さんのことを調べてみました。

それでは、みなさんも一緒に
確認していきましょう!

市場孝之のプロフィール

氏名 市場 孝之(いちば たかゆき)

生年月日 1970年9月8日

出身地 和歌山県田辺市

身長 185cm

市場孝之のエピソード

1986年3月、中学を卒業すると同時に、
佐渡ヶ嶽部屋に入門。

3月場所に琴市場の四股名で
初土俵を踏む。

1988年9月場所限りで、廃業。

1988年4月、静岡県にある
国際海洋高等学校へ入学し、
野球部に入部。

1989年12月からロッテオリオンズの
練習生になる。

1991年、千葉ロッテマリーンズから、
ドラフト7位指名を受け入団。

1993年限りで、現役引退。

退団後は、福岡県で野球塾の塾長、
社会人野球チームのヘッドコーチや
監督兼選手をしていた。

また、出身地の和歌山県田辺市で
保育所の体育指導をしたり、
小中学校にゲスト・ティーチャーとして
体育及び道徳を指導している。

さらに、2009年、
東北楽天ゴールデンイーグルス
ジュニアスクールのコーチに就任。

2010年1月、幼児体育指導者の
検定資格を取得。

4月からは東北楽天ゴールデンイーグルス
ジュニアスクール内キッズコースの
チーフ幼児体育指導になる。

2011年3月から、
福岡ソフトバンクホークス・
リハビリ担当スタッフに就任。

福岡ソフトバンクホークス内、
野球塾のチーフコーチも務めている。

市場孝之の力士時代の成績や年収

●成績

1986年
3月 前相撲 0勝0敗
5月 東口29 6勝1敗
7月 西二108 3勝4敗
9月 西二124 3勝4敗
11月 東二137 4勝3敗1987年
1月 西二106 3勝4敗
3月 西二116 6勝1敗
5月 東二42 1勝4敗2休
7月 東二75 0勝0敗7休
9月 東二146 0勝0敗7休最高位 序二段42通算成績 26勝21敗16休(10場所)

●年収

成績から年収を考えてみましょう!

序の口7万円、序二段8万円の
場所手当(年6回)が支給されている
そうなので、

1986年は29万円、1987年は40万円
というところでしょうか。

相撲界は、十両以上にならないと!
ですね。

夢はあるんですが、厳しい世界なんですね。

市場孝之のプロ野球時代の成績や年収

●成績

1992年 一軍出場なし
1993年 一軍出場なし通算成績(2軍)
72試合9安打6点0本 打率.161背番号94外野手 左投左打

市場孝之さんが指名されたドラフトでは、
東京大学からの選手が
ドラフト指名されたことで、
話題になった年だったんですね。

残念ながら市場孝之さんは、
一軍出場の機会はなく、引退をしています。

●年収

現在は、プロ野球選手の最低保証年俸は、
230万円。これは、育成選手の場合です。

支配下登録選手の最低保証年俸は
420万円になっています。

市場孝之さんがプロ野球選手だった、
1992年・1993年の最低保証年俸は、
240万円だったと記憶しています。

当時は、育成制度はなかったですものね。

となると、ドラフト7位だったことから
考えると、
1年目・2年目ともに、
240万円だったのかなぁって、思います。

実際の年俸は、
本人が公表しているわけもないので、
わかりませんでした。

琴剣淳弥(元力士・元ちゃんこ屋)の現在は日本相撲協会公認漫画家!グッズが気になる通販はある?
こんにちは tomoです。 2019年3月20日放送の 【その他の人に会ってみた】に、 相撲漫画家の琴剣淳弥さんが登場します。...

まとめ

今回市場孝之さんが気になったので、
まとめてみました。

各界からプロ野球界への転身を経て、
現在は、プロ野球のユニホームを
着ている市場孝之さん。

波乱万丈な人生だったんですね。

「本に書いたらおもしろそうだなぁ」
ということで、自伝が出たら、
読んでみたいです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする