お正月飾りの玄関でやってはいけないNG風水は?金運を逃がさないために

こんにちは tomoです。

もうすぐクリスマスですよね。

クリスマスが過ぎると、

あっという間にお正月ですよね。

みなさんは、お正月の

玄関飾りはどうしていますか?

tomoは100円ショップで小さな門松と

しめ縄リースを購入しています。

門松は小さいので、外に置くと

風で飛んでしまうので、

門松の台が少し入る程度の鉢に入れて、

玄関の外側に置いています。

しめ縄リースは、玄関の扉の

外側に飾っていました。

この中に、やってはいけない

風水があります。

①門松、②しめ縄リース

答えは、この後、見ていきましょう!

玄関でやってはいけない風水1

答え ②しめ縄リース

風水では、「玄関は金運の入り口」

ということで、

玄関扉に飾りを付けることは

NGなんだそうです!

ドアに飾りがついていると、

それが邪魔をしてしまい、

金運が玄関ドアから入って来られないんです。

衝撃事実でした…。

数年間ぶら下げていました。

しめ飾りリースだけではなく、

クリスマスリースも飾っていました…。

だからでしたか!

年の初めからやってはいけないことを

していては、

金運も逃げてしまいますよね。

しめ縄リースやしめ縄は、

玄関扉以外の玄関に飾りましょう!

玄関扉の内側も外側も飾りNGなので、

ネームプレートを下げている人は、

即刻外してくださいね。

門松は、年神様が門松を目印にしている

ということなので、

必須アイテムだと思い、用意しています。

玄関でやってはいけない風水2

玄関を入って正面の鏡

これは、よく聞く話しですよね。

玄関を入って、真正面に鏡があると、

せっかくの金運を

跳ね返してしまうそうなんです。

なので、鏡は玄関の左右どちらかに

置きましょう!

金運アップをしたい人は、

玄関を入って左手に鏡を置くと

良いですよ。

ちなみに、玄関につい立をてを置くのも

金運が入りにくくなってしまうので、

NGです。

玄関でやってはいけない風水3

たたきに家族の人数分以上の靴

玄関が散らかっているのが

NGなのはもちろん、

たたきに靴がたくさんでているのも

NGです。

金運が家の中に入るために、

靴は家族の人数分をきちんとそろえて、

たたきの隅に寄せて、

金運の通り道を作ってあげることが

大事です。

できることなら、下駄箱に

靴をしまえると、良いですが!

外から履いて帰ってきた靴を、

直ぐに下駄箱に入れるのは、

躊躇してしまいますよね。

ただでさえ、湿気が多い下駄箱なので、

ちょっと…ですよね。

なので、ここはやはり、

一人1足をたたきに出しておくのが

一番しっくりくる感じですよね。

まとめ

今回お正月飾りの玄関では

やってはいけない風水

気になったので、まとめてみました。

特別にお正月のために張り切って、

飾りを付けて、

返って金運を悪くしてしまうなんて…。

みなさんは、そんなことが無いように、

正しい玄関風水で、

金運をアップしてくださいね。

tomoも2019年のお正月は

間違えないようにして、

金運アップをしたいと思います。

正月飾り(しめ縄・鏡餅・門松)の飾り付ける期間はいつからいつまで?飾り方は?【この差って何?】