ふるカフェ系ハルさんの休日トレイクルマーケット&コーヒー(館山市)の場所やマフィンの通販は?




こんにちは tomoです。

ふるカフェ系ハルさんの休日に
千葉県館山市のTRAYCLE Market&Coffee
(トレイクル マーケット&コーヒー)が登場します。

TRAYCLE Market&Coffee
館山市で人気のカフェなんですが、
なんと元々は銀行なんです!

そんな元銀行のカフェ”TRAYCLE Market&Coffee“の
場所や人気のマフィンのお取り寄せ通販
調べてみました。

TRAYCLE Market&Coffeeの近くには、
さかなクンでお馴染みの施設もありますよ!!

さっそく、確認をしてみましょう!

TRAYCLE Market&Coffeeふるカフェに登場!

ふるカフェ系ハルさんの休日に登場の
TRAYCLE Market&Coffee“は、
築100年の国登録有形文化財を
利用しています。

こちらの建物は、元々は、
同じ千葉県の鴨川市で
銀行(古川銀行鴨川支店)として建てられていた建物を
昭和5年頃に移築したものなんです。

なので1階には、当時の金庫が
残っているんだそうですよ!

現在”TRAYCLE Market&Coffee“を
経営しているオーナーの祖父、
故・小高熹郎(おだかとしろう)さんが
昭和初期に移築したんです。

ちなみに、故・小高熹郎さんは、
元衆議院議員だったのですが、
文化人でもあり、

『里見節』や『館山音頭』など
多くの作詞を手がけるなど、
館山市の名誉市民だった方です。

TRAYCLE Market&Coffeeでは、
フェアトレードコーヒーや
オーガニックマフィン、雑貨を
販売しているセレクトショップ&カフェになります。

ん!フェアトレードコーヒーってなんだろう?
って、思いませんでしたか?

tomoはフェアトレードって、初めて知ったんです。

ーフェアトレードとはー

日本では途上国で生産された服などの日用品やコーヒーなどの食料品が、驚くほど安い価格で販売されていることがあります。

一方生産国ではその安さを生み出すため、正当な対価が生産者に支払われなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬が使用され環境が破壊されたりする事態が起こっています。

生産者が美味しくて品質の良いものを作り続けていくためには、生産者の労働環境や生活水準が保証され、また自然環境にもやさしい配慮がなされる持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要です。

フェアトレードとは直訳すると「公平な貿易」。つまり、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」をいいます。

引用元:TRAYCLE Market&Coffee

TRAYCLE Market&Coffeeの場所

住所 千葉県館山市館山95-70

電話 0470-49-4688

営業時間 11:00~18:00

定休日 月曜・火曜日

※営業時間・定休日は
変更になる場合がありますので、
ホームページで確認をしてから
お出かけすることを、おススメします。

TRAYCLE Market&Coffeeの通販は?

人気のマフィンやフェアトレード商品など、
お取り寄せ通販があります

TRAYCLE Market&Coffee
ホームページから購入してください!

TRAYCLE Market&Coffeeのご近所

さかなクンギャラリー

出典:https://www.yomiuri.co.jp/

TRAYCLE Market&Coffeeのご近所には、
さかなクンギャラリーやミニ水族館、
展望デッキから望む館山湾が素敵な
『渚の駅たてやま』

曲亭馬琴の小説『南総里見八犬伝』に登場する
八犬士のお墓や戦国武将の里見氏の居城を
再現した館山城(城山公園)

徒歩圏内にありますので、
ドライブや散歩などを楽しむのに、
おススメです!

まとめ

今回『ふるカフェ系ハルさんの休日』に登場の
千葉県館山市にある
TRAYCLE Market&Coffee
気になったのでまとめてみました。

100年前の建物で、
ランチが食べられるなんて、素敵ですよね!

海の見えるロケーションも嬉しいですし、
一度、行ってみたいです。

それにしてもふるカフェでは、
おもしろいカフェを見つけますよね。

TRAYCLE Market&Coffeeに出かけた際には、
渚の駅たてやまや城山公園に
行ってみたいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする