EVERY DENIM(エブリデニム)は現役大学生兄弟のジーンズ!ベンガラの魅力を発信

現役大学生兄弟の

兄・山脇耀平さんと弟・島田舜介さんが立ち上げた

ジーンズブランドEVERY DENIM(エブリデニム)が

【ガイアの夜明け】で紹介されます。

なのでEVERY DENIMのことが気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

EVERY DENIMの共同代表

「みんなの、毎日に寄り添うために、EVERY DENIMと名付けました。」

このようにおっしゃっている

EVERY DENIM」共同代表は、

実の兄弟の山脇耀平さん(兄)と島田舜介さん(弟)です。

二人は実の兄弟ですが、なぜか苗字が違います!

なぜだろう?と思い、調べてみたのですが、

どこにも情報はありませんでした!

 出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

名前 山脇 耀平(やまわき きょうへい)…右側

1992年生まれ

筑波大学在学

繊維産地の課題解決に特化した、

産地とのものづくりを学ぶ「産地の学校」の責任者です。

名前 島田 舜介(しまだ しゅんすけ)…左側

1994年生まれ

岡山大学在学

お二人共、出身は兵庫県です。

そして、ジーンズソムリエでもあります。

”ジーンズソムリエ”初めて知りました。

色んなソムリエが居るのですね!

国産ジーンズ発祥の地である、

瀬戸内に集積する工場では、

世界から高い評価を受ける技術が

継承されていることを知り、高い技術の存在を

多くの人に知ってもらい、

作り手と売り手の距離を縮めることをテーマに

「消費されないデニムを届ける」

という理念を掲げ、

2人でデニムブランド「EVERY DENIM」を立ち上げたそうです!

出典:https://www.facebook.com

高い志を持っているのですね!

若いのに、凄いですよね。

何かしたいと思っても、実現させるのって

難しいと思うのに、夢を形にしているところが

素晴らしいです!

二人共国立大学ですし、どのように育てたら、

耀平さんや舜介さんのようになるのでしょうか!?

親御さんに公演だったり、本の出版など、

お話を聞く機会があれば、是非聞いてみたいです!

スポンサードリンク

EVERY DENIMとベンガラ

EVERY DENIMの商品に

「Bengala(ベンガラ)」があります。

こちらはファーストモデルになります。

ベンガラは屋根の瓦などに使用される

顔料(粉)のことです。

赤い瓦ですよね。

防腐剤にもなるそうですよ!

通常はベンガラのような粉をジーンズに固着させるのは非常に難しく、岡山産のベンガラを使って加工されたこの商品は、職人が2年以上に渡って研究開発し、ずっと温めていた技術の結晶でした。

マーケティング先行のものづくりが主流な現在、

この『Bengala』は長く日の目を見ることが

なかったのです。

開発した職人さんも自信を持って

「世の中に提案したい」と思っているものの、

その手段がないので、

ずっと工場に技術が眠っていたそうです。

それではもったいないので、

EVERY DENIM』でやりましょうと。

いうことで商品化を持ちかけたところ、

トントン拍子に話が進んだそうです。

眠っていた技術が、日の目を見た瞬間ですね!

若者の行動力が、職人さんを光り輝かさせたのですね!!

スポンサードリンク

EVERY DENIM【ガイアの夜明け】で紹介!

【若者が挑む!新“特産品”】

いいモノを作っても売れない。

特に地方企業にとっては、

長年販売してきた特産品・名産品すらも、

人材不足による販売力の低下、

人口減少による買い手不足などの要因により、

売れない現象に悩まされている。

一方、東京などの中心部では、

そうした地方の商品の存在すら

知られていない現状が…。

今、そのギャップの解消に取り組む動きが

若者を中心に広がっている。

若者のフィルターを通すことで、

これまで売れなかったものが

価値あるものとして売れるという。

岡山県倉敷で現役大学生の兄弟が挑む

これまでにないジーンズづくり、

若者の目線で描く地方創生術とは?

その現場に密着します。

まとめ

今回、山脇耀平さんと島田舜介さんが立ち上げた

EVERY DENIM」が気になり、まとめてみました。

二人は「ジーンズ」を愛しているのですね。

それが伝わってきますね。

私もEVERY DENIMを購入しようと

ショッピングページを開いてみると、

sold outでした。残念です…。

きっとこれからも注目される存在になるのでしょうね。

今後も地域活性をよろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする