【活動休止】ET-KINGいときん肺腺がん治療に専念!家族と共に戦う!!

ET-KINGリーダーのいときんさんが

肺腺がんステージ4であることを公表しました。

スポンサードリンク

【みなさまへお知らせ】

この度、毎年定期的に受けている健康診断で、

リーダーいときんに、肺腺がんが見つかりました。

本人とも話し合いを重ねた結果、

しばらくの間は治療に専念し、

一日でも早くみなさまの前に

元気な姿で戻ってくるために、

いときん個人の年内のライブ活動を

休止することを決断致しました。

ファンのみなさま、関係者のみなさまには

大変ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

また、ET-KING、OSAKA ROOTSの活動は

継続して実施致しますので、

引き続きよろしくお願い申し上げます。


以下、本人よりみなさまに向けての

コメントを記載致します。


7月26日から、大阪市内の病院に

深部静脈血栓症の為入院しております。

そしてもう1つ、治療をしなければならない

病気にかかっております。

病名は肺腺がんです。


6月に健康診断を受けた際に発覚し、

7月に細胞検査などをした結果、

ステージ4の進行がんであることが分かりました。

リンパ節、そして脳にも転移しております。


これから生命力を尽くし、家族、仲間と

共に病気と向き合い、治療法を選択し

専念していきたいと思っております。

ET-KINGいときんとしてのライブ活動は

しばらく休ませて下さい。

ライブ関係者各位、イベンターのみなさまには、

年内のライブにつきまして

大変ご迷惑をおかけすることになりますが、

事務所メンバー含め

精一杯の対応をして参りますので、

どうかよろしくお願い致します。

ET-KINGのリーダー、いち大阪のブルースマン、

そしてHIP HOPのトラックメイカーとして、

自分の音楽、哲学に向き合い、

まだまだ作品を残したいと思っています。

生きたい︎‼︎

ET-KING 、OSAKA ROOTS
いときん

引用:ET-KING(Official Page)より

肺腺がんとは

「肺がん」は日本人の死亡原因のなかでも

高い死亡率を誇っているので、

聞いたことのある方も多いと思います。

では「肺腺がん」とは

いったいどんな病気なんでしょうか?

「肺腺がん」は「肺がん」の中の

1つの組織型を指すそうです。

「肺腺がん」のほかには、「扁平上皮がん」、

「小細胞がん」、「大細胞がん」と

全部で4つに分類されています。

いときんさんの患っている「肺腺がん」は、

比較的に早期発見が難しい病気と言われているので、

いときんさんもステージ4まで

発見されなかったのだと思います。

一般的には”喫煙者には肺がんのリスクが高い”

と言われていますよね。

しかし、肺腺がんは、タバコを吸わない非喫煙者、

特に女性の占める割合が高いそうです。

肺腺がんの発見には

  • 胸部レントゲン検査
  • 胸部CT検査
  • PET-CT検査
  • 腫瘍マーカー
  • 細胞検査など

があげられます。

これらは、一般的に行われている健康診断の

レントゲン検査では発見できるものでは

ないそうで、人間ドックやCT検査、

PET-CTなどを定期的に受診することが

勧められています。

そうは言っても、健康診断だけでも

面倒に思う人は多いと思いますし、

なにより経費が心配ですよね。

PET-CTは自由診療?保険適用?

平成22年4月より、健康保険の適用範囲が広がり、

早期の胃がんを除くすべての悪性腫瘍に

健康保険の適用が認められるようになりました。

ただし、レントゲン検査やMRIなどの画像検査や、

血液や超音波など、その他検査などでの

診断、転移、再発の診断が確定できない患者さん、

またはすでに診断されている患者さんに

限定されています。

検査機関や病院、地域などによって

検査費用は異なりますが、

一通り全身を調べるスタンダードなPET検査のコースで、

ひとり1回あたり10万円前後となる場合が多いそうです。

スポンサードリンク

いときんさんのプロフィール

 出典:http://www.et-king.com/

名前 いときん

本名 山田よしまさ

生年月日 1979年3月3日

血液型 A型

出身 兵庫県

身長 173.5cm

体重 83キログラム

靴のサイズ 28.5cm

趣味 図画工作

柔道整復師の資格を持っています。

いときんさんの家族

いときんさんは2011年3月に

大阪在住の一般女性と結婚しています。

お子さんがいるのかは不明ですが、

もしお子さんがいるとしたら、

まだ小学生に上がる前だと思います。

今回の肺腺がん治療に向けて、

いときんさん、奥様、家族一丸となって

立ち向かってがんばってほしいです。

現在の病状としては、リンパ節や脳にも

転移しているそうですが、

なんとか治療効果がでることを祈っています。

まとめ

今回ET-KINGリーダーのいときんさんが気になり、

まとめてみました。

ステージ4だと、手術は難しいとか…

化学療法後の1年生存率が50~60パーセントの

非常に厳しいものですが、

生存者も確実にいます。

希望は絶対に捨てないでほしいです!

きっと帰って来てください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする