ココファームのワインやぶどう酢のお取り寄せやカフェの場所は?【所さんお届けモノです】

こんにちは tomoです。

ココファームは栃木県足利市にあり、

ワインは世界から高い評価を得ていますが、

日本国内での知名度は低いんです。

そんなココファーム

ぶどう酢ぶどうジャム

【所さんお届けモノです!】に登場します。

なので、ココファームのお取り寄せ通販や、

カフェの場所が気になったので、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

ココファームのこと

ココファームは1958年に

足利市立中学校で障害のある生徒の

担任をしていた川田昇さんと

その教え子たちが山を開墾して

葡萄栽培を始めたんです。

その後知的障害者の施設として

「こころみ学園」ができました。

そして、こころみ学園の保護者が出資して、

ワイナリーができたそうです。

ココファームの葡萄は、除草剤を使わずに、

草刈りを行っています。

また、鳥よけは缶を鳴らしたり、

こころみ学園の園生が作業をしています。

園生の活躍で、健康な葡萄が出来上がり、

おいしいワインになるんですね。

障害者の人には、

単純作業が得意な人も多いので、

自分の得意が生かせると、

毎日が楽しく生活できるので、

とても良い施設ですよね。

全国にこのような取り組みが

広がると良いですよね。

所在地 栃木県足利市田島町611

電話 0284-42-1194

駐車場 60台(大型バス2台) 無料

休館日 年末年始(12/31~1/2)、1月第3月曜日から5日間

ココファームでは、色々な行事があります。

ゴールデンウィーク期間中は、

ヴィンヤードウィークとして、

新緑の葡萄畑を眺めながら、

ワインを楽しめます。

7月7日から8月15日は、

スパークリングフェスタとして、

冷えたスパークリング・ワインを頂けます。

11月第3日曜日と前日の土曜日には

収穫祭があり、

ぶどう畑でワインを楽しむお祭りがあります。

成人の日から3月14日は

“サン・ヴァンサン”のささやかなお祝いとして、

葡萄の守り神である

サン・ヴァンサンをお祝いします。

各シーズンに楽しみがあって良いですね!

ココファームのワインは、

JALの国際線ファーストクラスで提供されたり、

九州沖縄サミットの晩餐会で、

乾杯に用いられたり、

北海道洞爺湖サミットでは、

総理夫人主催の

夕食会で使用されたりしています。

めちゃめちゃ凄いワインなんですね!

スポンサードリンク

COCO FARM CAFE(ココ・ファーム カフェ)

11:00~18:00(ラストオーダー17:30)

地元の野菜や食材をふんだんに使った、

季節の食事と自家製ワインが楽しめます。

WINESHOP(ワインショップ)

10:00~18:00

ワインショップでは、買い物はもちろん、

試飲も楽しめます。

こちらでは、ブドウ畑や醸造タンクも

見ることができるそうです。

ココファームのお取り寄せ通販は何がある?

ココファームでは、ワインはもちろん、

葡萄酢・ジュース・枝つき干し葡萄・

ヨーグルトレーズン・ガーリックトースト・

カマンベールチーズ・レーズンサンド・

ワインケーキ・ジャムなどがあります。

ちなみに、JALで採用されるワインも

お取り寄せができます。

JALでは2018年3月より、

国際線ファーストクラスで

「2016風のエチュード」、

9月より 「2015甲州F.O.S.」を、

そして国際線ビジネスクラスでは

「2015こころぜ」が採用されているようです。

搭乗気分が味わえますね!

ワインのほかに葡萄をつかった

商品もありますよね。

レーズンサンドがもの凄く美味しいと

評判のようですよ!

食べてみたいですね。

ココファームのお取り寄せは

COCO FARM&WINERYからよりどうぞ。

スポンサードリンク

ココファーム【所さんお届けモノです】で紹介!

今回のお届けモノは、

「ウチだって負けてません!

有名観光地の隣町が作った名産BOX」です。

宇都宮市や佐野市に押されて、

素通りされてしまうと嘆く栃木県足利市から、

ワイン醸造所「ココファーム」で

育てられた葡萄で作った

ぶどう酢」と「ぶどうジャム

が紹介されます。

古坂大魔王は

「びっくりするくらい おいしい!」

とお墨付きの名産品です。

まとめ

今回ココファームが気になり、

まとめてみました。

ココファームは、ワイン醸造所としては

世界と比べると歴史は浅いんですが、

世界が認めた味になっているって、

凄いですね!

今後はきっと話題になって、

さらに人気のワインになると思います。

楽しみですね!

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする