マツコ徘徊のホテル椿山荘東京の庭園が美しい!そば処無茶庵や三重塔は誰でも見れるの?庭師も気になる!




こんにちは tomoです。

12月14日放送の【夜の巷を徘徊する】は、

ホテル椿山荘東京の庭園

マツコ・デラックスさんが、

徘徊しますね。

ホテル椿山荘東京の庭園は美しく、

中でもそば処無茶庵

有形文化財の三重塔を臨む庭園が

素敵すぎるので、

庭を管理している庭師

庭園はどのようにしたら

見ることができるのか、調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

マツコ徘徊のホテル椿山荘東京の場所など

ホテル椿山荘東京

住所 東京都文京区関口2丁目10−8

最寄り駅 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」より徒歩10分

羽田空港・成田空港から、

リムジンバスが運行されていて、

池袋駅からは、シャトルバス(土日祝日のみ)も

運行されています。

空港からリムジンバスが出てるなんて、

そこを聞いただけで、

高級ホテルなのがわかりますね。

ホテル椿山荘東京といえば、

結婚式ですよね。

ここで結婚式を挙げたら、素敵ですよね。

招待されてもテンションが上がります!

そんなホテル椿山荘東京の庭園は、

都心のホテルとは思えない

森のような庭園なんです!!

その広さ、なんと4,800坪(およそ16,000㎡)

1坪で、畳2枚なので、2400畳ですね。

広いですよね~。

ちょっと、広すぎて、

イメージ出来ないですけどww

ホテル椿山荘東京の庭園にあるそば処無茶庵

ホテル椿山荘東京の庭園には、

そば処 無茶庵』があるんですが、

この無茶庵の建物は、

文京区小石川林町にあった

紅葉旅館の離れを移築して

建てられたものなので、

室町期に造られたといわれているんです。

国産そばの実を石臼で挽いた

そば粉を使ったお蕎麦を

食べることができます。

東京しゃも澤乃井の日本酒

東京野菜など、

東京で作られているものが提供されている

こだわりの無茶庵なんです!

<営業時間>

昼食
11:30~15:00(平日)
11:3015:30(土日祝日)

夕食
17:00~20:00

ちなみに室町期は、1392年~1507年なので、

この期間のどこかで建てられたものですね。

500年以上も前の建物を見られるなんて、

ここに来る価値がありますね。

ホテル椿山荘東京の庭園

無茶庵の他にも庭園には、

  • 十三重の塔(じゅうさんじゅうのとう)
  • 般若寺式石灯篭(はんにゃじしきいしどうろう)
  • 三重塔「圓通閣(えんつうかく)」
  • 木春堂(もくしゅんどう)
  • 五慶庵(ごけいあん)
  • 長松亭(ちょうしょうてい)
  • 残月(ざんげつ)
  • 古香井(ここうせい)
  • 庚申塔(こうしんとう)
  • 羅漢石(らかんせき)
  • 白玉稲荷神社(しらたまいなりじんじゃ)
  • 椿山荘の碑(ちんざんそうのひ)

が、あります。

どれも歴史あるものなんですが、

中でも三重塔は、国の有形文化財として

登録されているんです。

なんでも、小野篁(おののたかむら)

ゆかりの寺院に創建されたものを

起源とするものなんだとか!

みなさんは小野篁(おののたかむら)は

知っていますか?

平安時代の歌人としても知られていますが、

エンマ大王の役人を務めていて、

夜はエンマ大王に仕えていたという

伝説があるんですよね。

冥土から帰ってくる時には、

京都にある六道珍皇寺の井戸から

帰ってきたとされていて、

六道珍皇寺には、今も

井戸(黄泉がえりの井戸)を見ることができるんです。

いろいろな歴史がある庭園なんですね。

しかも、三段の滝があって、

滝の裏側からも見られるんです!

庭園好きとしては、たまらんです!

ホテル椿山荘東京の三重塔を臨む庭園を管理する庭師は?

長年勤続している庭師さんということで、

【夜の巷を徘徊する】では、

庭園の魅力を紹介してくれるそうです!

これは楽しみですね。

見るポイントを知っていると、

歩き方も代わりますよね。

名前 岡安 晃(おかやす あきら)

出身 埼玉県

年齢 55歳と思われます

高校の造園科を卒業後、

1981年に入社。

37年間庭師として勤めています。

マツコ徘徊のホテル椿山荘東京の庭園は誰でも見れるの?

ホテル宿泊者や

レストランの利用者じゃないと、

庭園を見ることができないのかな?

と調べてみると、

どうやら利用者じゃなくても

見ることができるようなんです!

入園料 無料

開園時間 24時間開放

ちょっと、すごくないですか!

こんな凄い庭園が無料開放なんて、

太っ腹ですね。

24時間開放なので、

マツコさんも徘徊できたんですね。

まとめ

今回マツコ徘徊のホテル椿山荘東京

気になったので、まとめてみました。

こんなに広い日本庭園

無料で見ることができるなんて、

東京って凄いですね。

正直、うらやましいです!

日本庭園を管理するって、

大変な労力と金額がかかると思うので、

ホテル椿山荘東京やりますね!

見どころがたくさんの

ホテル椿山荘東京の庭園ですね。

tomoも機会があったら、

庭園を見に行ってみたいです。

できたら、お蕎麦もいただきたいですね。

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする