あぱん工房の場所や予約方法パンの種類や3種類の自家製天然酵母は?近くの酪農のさとも気になる【人生の楽園】




こんにちは tomoです。

2019年3月2日放送の【人生の楽園】は、

3種類の自家製天然酵母を使った

パンを作り、

日曜日だけ販売、

しかも完全予約制のパン屋さんを

開いている芳賀敦子さんが登場します。

そこで芳賀敦子さんが開いている

あぱん工房」の場所予約方法

3種類の自家製天然酵母が気になりますよね。

さらに、あぱん工房の近くにある

酪農のさと」も気になったので、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

あぱん工房の場所

あぱん工房は、

千葉県南房総市にあるんですが、

旧丸山町の山側に位置しています。

館山自動車道 君津ICから、

あぱん工房をめざす時には、

千葉県酪農のさと(嶺岡牧場)を

目印にすると分かりやすいですよ!

住所 千葉県南房総市大井2365

国道410号から県道89号へ曲がる時には、

川孝石材さんの墓石マートがあるので、

目印にしてください。

曲がって、すぐに小さな橋を渡ります。

渡ったらすぐに「あぱん工房」の

入り口になりますよ!

入り口には、看板もあるので、

細めの道ですが、通り過ぎないように

注意してください。

あぱん工房の予約方法

あぱん工房のパンは、

毎週日曜日に販売しているんですが、

完全予約制なので、

予約方法が知りたいですよね。

<購入方法>

名前と欲しい商品と個数を記入して、

前日の午前中までに、

メールで予約注文してください。

※もしも質問がある方は、電話でもOKだそうです。

毎月の販売メニューは、

あぱん工房のホームページ

を見てくださいね。

パンの値段 1袋 各400円

e-mail apan-2365-pooh@docomo.ne.jp

電話 0470-46-8566(芳賀)

営業日 毎週日曜日

営業時間 10:30~16:00

※事情があって遅くなる場合は、

連絡をしてください。

予約が多い場合は、

断ることもあるそうなので、

早めに予約をすると確実ですね。

【人生の楽園】放送直後は、

予約が多くなりそうですよね。

あぱん工房のパンの種類

毎月の販売メニューが、

あぱん工房のホームページにあるんですが、

これからの販売するパンを

掲載しておきますね。

3月 メニュー
10日 ・小麦胚芽パン ・クルミイチジクパン
・抹茶黒豆パン ・オリーブ入りフォカッチャ(2枚入り)
17日 ・全粒粉入り食パン ・デーツパン
・黒糖ベーグル(2個入り) ・ベーコンパン(2本入り)
24日 ・カンパーニュ ・亜麻仁とごまのパン
・オレンジピールパン ・白ごまあんロールパン
31日 ・雑穀入り食パン ・クルミレーズンパン
・胡椒とヒマワリの種のパン ・グリーンレーズンパン

4月 メニュー
7日 ・食パン ・アップルロールパン
・チーズパン(2個入り) ・ゆずピールパン
14日 ・小麦胚芽パン ・クランベリーパン
・玄米パン ・かぼちゃレーズンパン
21日 ・全粒粉入り食パン ・クルミイチジクパン
・抹茶黒豆パン ・オレンジピールパン
28日 ・カンパーニュ ・亜麻仁とごまのパン
・アールグレイパン ・グリーンレーズンパン

あぱん工房の3種類の自家製天然酵母は?

あぱん工房の自家製天然酵母は、

ぶどう・甘酒・酒粕の3種類があります。

この3種類を使い分けて

パンは作られているんですね。

天然酵母の違う種類のパンを

食べ比べるとか、楽しそうですね。

あぱん工房近くの酪農のさとも気になる!

あぱん工房にパンを買いに行くついでに、

近くの酪農のさとにも出かけたいですね。

子どもがいるご家庭なら、おすすめです!

酪農のさとは、日本酪農発祥の地なんです。

千葉県が!?って、驚きますよね。

山の斜面の牧草地には、

ヤギが放牧されていて、

近くまで行き、ヤギと触れ合えます!

tomo家では、

子どもがヤギに草をあげることが、

酪農のさとでの恒例です。

さらに、小川が流れているので、

水辺で遊ぶこともできます。

小さなお子さんでも、大丈夫ですよ!

白牛もいて、ソフトクリームを

食べることもできます。

場所 千葉県南房総市大井686

館山自動車道君津ICから、

酪農のさとまでの間には、

道の駅「みんなみの里」があります。

お隣の鴨川市ですけど、

国道410号沿いなので、通り道です。

みんなみの里は、

野菜などの直売所もありますが、

無印良品のカフェが併設されています!

無印良品がある 道の駅って、

珍しいですよね。

さらに、お向かいには、

カステラ工房「ルアーシェイア」もあり、

いろいろな種類のカステラを

食べることができますよ。

もちろん、お土産でもOKです。

安西農園(千葉県館山市)のトウモロコシが生でも美味しい!?場所や通販は?【ごはんジャパン】

あぱん工房【人生の楽園】に登場!

あぱん工房』を営んでいるのは、

芳賀敦子さん(58歳)です。

芳賀敦子さんは、都内の病院で

看護師として勤務をしていた22歳の時に、

8歳年上の裕さんと結婚。

30代になり、

「自然に囲まれた暮らしがしたい」

と房総半島へ移住。

4人の子育てと家事に仕事にと

頑張っていました。

50歳を超えると、不規則な看護師の仕事に

疑問を感じ始め、53歳で仕事を辞めます。

「自然を感じながらゆったりとした暮らし」

をするため、畑で野菜をつくり、

友人たちと味噌をつくり、

ハイキングを楽しんでいました。

芳賀敦子さんの趣味は、

20代の頃からのパン作り。

時には友人たちにも分けていると、友人から

「こんなに美味しいパンを作れるなら売ったら」

と言われ、

2016年9月から、

『あぱん工房』をオープンしたんです。

現在の芳賀敦子さんの毎日は、

『あぱん工房』の営業日以外は、

竹細工教室や友人たちとハイキングなど、

南房総の暮らしを楽しんでいます。

あぱん工房のまとめ

今回あぱん工房が気になったので、

まとめてみました。

あぱん工房のパンが

すごくおいしそうですね。

口コミで人気になったと聞きましたが、

うなずけます。

あぱん工房酪農のさとと合わせて、

行ってみたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする