吉田のうどん(山梨)は郷土料理!結婚式にうどん!?なぜ馬肉?通販は?【ケンミンショー】

山梨県の郷土料理”吉田のうどん“が

【秘密のケンミンSHOW】に登場します。

なので吉田のうどんが気になり、

調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

吉田のうどんのこと

山梨県の粉ものと言えば「ほうとう」を思い出すのですが、

山梨県には農林水産省が選定した

「農村漁村の郷土料理百選」の一つになっている

吉田のうどん」もあるんです!

吉田うどんじゃないですよ。吉田うどんなんです。

つい吉田うどんって呼んでしまいますよね!

気を付けます。

吉田のうどんの語源は、

山梨県の富士吉田市からなんですが、

富士吉田は、溶岩流や火山灰で

土地がやせていたので、稲作に向かず

大麦・小麦などが栽培されていたそうです。

富士吉田では、「ハレの日」の行事食として

食されています。

結婚式の披露宴では、

最後にうどんが出てくることが多いとか!

これは、「吉田のうどんのように固く長く、

コシのある人生を送るように」

との想いが込められているそうです。

吉田のうどんをお店で食べようとすると、

値段は350円から400円が中心と

嬉しい値段設定になっています!

吉田のうどんの特徴

出典:富士吉田観光(玉喜亭)

硬くてコシが非常に強い麺とスリダネ

特徴となっているんですが、

スリダネって何でしょう?

調べてみるとスリダネは、

唐辛子ベースで胡麻や山椒などを

油で炒めて作った薬味なんだそうです。

お店ごとに味は様々なので、

うどん同様に好みのお店を探すのも楽しそうですね。

コシ、硬さ、太さが特徴の

吉田のうどんに付け合せる具材は

キャベツが定番なんです。

その他には肉、人参、ネギ、油揚げなどなんですが、

肉はなぜか馬肉なんです!

なぜかというと、富士吉田には

馬肉の食文化あるそうです。

今も馬刺しや馬モツ料理が

家庭の食卓に並んでいます。

この馬肉食文化があることが背景にあり、

吉田のうどんの付け合せとして

使われているということですね。

なお、吉田のうどんの馬肉は、

馬肉を醤油・酒・みりん・砂糖で煮つけた物が

使われています。

吉田のうどんお取り寄せ通販は?

吉田のうどんは郷土料理なので、

お取り寄せは無いのかな?と思いながら調べてみると…

ありました!

あとは、カップ麺で吉田のうどん

販売されています。

こちらは、東洋水産のものですが、

㈱藤商からも販売されているようです。

また、山梨県下のセブンイレブンでは、

吉田のうどん(カップ麺)が販売されています。

吉田のうどん【ケンミンショー】で紹介!

最強極太麺!山梨吉田のうどん

史上最強の極太麺!山梨熱愛吉田のうどん

究極のコシは讃岐超え!本当でしょうか!!

激ウマ薬味に大絶賛の山梨県富士吉田市の名物

吉田のうどんの魅力を紹介します!

どれだけ太い麺なのか、楽しみですね。

まとめ

今回吉田のうどんが気になり、

まとめてみました。

調べてみると、吉田のうどんは店舗数が57店舗と多く、

(もしかしたら、それ以上かも知れませんね。)

それぞれのお店が愛されているので、

この数のお店が頑張れているのだと思います。

富士吉田では、吉田のうどん

とても愛されているんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする