内田一成はレイラインハンター!?直線上にパワースポットで聖地観光町おこしが!?【さし旅】

こんにちは tomoです。

12月27日放送の【さし旅】第4弾では、

「神社マニアとの旅」ということで、

内田一成さんが出演します。

そこで内田一成さんのことが気になり、

調べてみました。

みなさんも一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

内田一成さんのこと

出典:http://www4.nhk.or.jp/

名前 内田 一成(うちだ いっせい)

生年月日 1952年6月19日

生誕 北海道釧路市

学歴  筑波大学大学院

内田さんは臨床心理学者で自閉症児や

不登校・いじめ被害者に対する行動療法などで、

受賞歴もある凄い人なんです。

そんな内田さんは、

現在レイラインハンターとして

活動をしているんです。

レイラインハンターって!?

レイラインハンターって何?

レイラインをハンターするってことなのですが、

レイラインって何でしょうね?

調べてみると、レイライン=leylineとは、

聖地と聖地を結ぶ有意なラインや

大地に描かれた幾何学模様などを指すそうです。

古から、土地に湧き出す力を感じていた人間たちが、

その土地に祭祀場や神社仏閣を築いてきました。

その場所を夏至や冬至の朝日や夕日の方向に

並ばせるなどして、

有機的なネットワークを築こうとしました。

聖地というか、パワースポットが配置的に、

線で結べるようです。

そこには、地質学的データと

神話を突き合わせることで、

地域振興や観光資源として

活かすことができます。

そのための提案を内田さんは、

行っているそうです。

たしかに、その聖域と地元が

線で繋がっていたら、

良いことある感じがしますよね!

そのレイラインが日本にも

多数存在しているんですが、

最も長いレイラインが

千葉県の玉前(たまさき)神社から

島根県の出雲大社なんです。

その距離なんとぴったり700㎞とか!?

そのレイライン上には、

富士山や身延山久遠寺などがあるんです。

なんだかすごいです!

気になった方は、聖地観光研究所をご覧ください。

こちらです。

スポンサードリンク

内田一成さん【さし旅】に登場!

指原莉乃さんが熱狂マニアの趣味の旅に参加し、

その世界観を体験する「さし旅」

神社マニアとの旅に内田さんが出演します。

新年を迎えるにあたり、

マニアならではの初詣開運ツアーにレッツゴー!

知っているようで知らなかった

初詣の作法をはじめ、

マニアだからこその参拝の楽しみ方が満載です!

コレを見れば、運気がアップすること間違いなし!?

まとめ

今回内田一成さんが気になり、

まとめてみました。

神社は好きなので、結構参拝に行きますし、

作法の本など購入して読むんですが、

レイラインのことは知りませんでした。

聖地って奥深いんですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする