ツチノコは幻!?本当なのorうそつきなの!?岐阜県東白川村で大捜索!【おじゃMAP!!】

幻の珍獣「ツチノコ」の目撃多発地帯として

知られる岐阜県東白川村ですが、

実は「ツチノコなんていないのでは!?」として

「うそつき村」との不名誉な呼ばれ方をしているとか!

なので今回【おじゃMAP!!】で紹介される、

岐阜県東白川村ツチノコが気になり調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

岐阜県東白河村ってどんなところ!

岐阜県東白川村(ひがししらかわむら)は、

岐阜県加茂郡にあります。

人口は2017年5月1日現在で、2,164人です。

出典:https://www.vill.higashishirakawa.gifu.jp/

東白川村には、なんとお寺が無いそうです!

日本では唯一なんだそうです。

お寺が無い土地があるんですね!

お葬式とかどうしているんでしょうね!!

東白川村は、「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

出典:http://utsukushii-mura.jp/higashishirakawa/

出典:http://utsukushii-mura.jp/higashishirakawa/

本当に美しい風景ですね。

特産は、ひがし白川茶や夏秋トマト、

夏秋トマトから作った100%ジュース「とまとのまんま」、

東濃ひのきです。

東農ひのきと白川大工と称される

優れた技術が一つになった「東白川の家」は、

和風住宅の最高の姿と言われています。

また、東農ひのきの美しい白木で作った神棚は、

一つ一つ職人の手で作られていて、

年月を重ねるごとに独特の光沢が出る一品となっています。

ツチノコってなに!?

ツチノコは、日本各地で目撃情報があるのですが、

未確認動物なので、幻の珍獣らしいです。

なんでも、銅が太い蛇で、2メートルもジャンプするとか…。

1834年に井出道貞『信濃奇勝録』に描かれた

「野槌」が最も古いツチノコの図像といわれています。

出典:Wikipedia

古くから、ツチノコは追い求められていたんですね。

浪漫を感じますね!

ただ、ちょっと…爬虫類は苦手なので、

リアルでは遠慮したいです!!

東白川村では、毎年5月にはツチノコ捜索のイベント

「つちのこフェスタ」があり、

捕獲賞金も出ているので、盛り上がっています。

「つちのこフェスタ」公式マスコットキャラクター

「つっちー&のこりん」は村のマスコットとし、活躍しています!

スポンサードリンク

【おじゃMAP!!】で大捜索

日本にホントにあった!!

「うそつき村」から「うそつき」の汚名返上をかけた

ガチのご依頼が!!

村人総出でツチノコ大捜索の大イベントを敢行!!

指原の大発見に香取驚愕!?

指原莉乃を迎えて“うそつき村”の

汚名を返上するために『おじゃMAP!!』が

岐阜県東白川村におじゃまする!

ツチノコ探しの合間には、

こちらの村ならではの郷土料理も堪能する。

そんな休息もつかの間、

ツチノコを目撃することができるのか!

長年見つからないツチノコを発見することは、

簡単ではないですよね!

おじゃMAP!!の力で見つかると良いですね!

まとめ

今回岐阜県東白川村ツチノコが気になり、

まとめてみました。

東白川村は美しい景色の村だということ、

ツチノコは全国で目撃例があるものの、

未だに幻の珍獣だということがわかりました。

ツチノコに至っては、

東白川村の目撃例が数多いということで、

東白川村に生息しているのでは?との期待が高いので、

近い将来に捕獲ニュースが見れるかもしれませんね。

私的には、浪漫のままでいてほしい気がします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする